ビーバドゥービーが新曲「the way things go」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Beabadoobee(ビーバドゥービー)が新曲「the way things go」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

beabadoobee – the way things go – YouTube

Jacob Erland(ジェイコブ・アーランド)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、黒のバレリーナドレスを着たビーバドゥービーが、白い服を着た他のダンサーたちに囲まれて歌詞を歌い、振り付けに参加する様子が描かれており、最後には部屋の後ろでデッサンをしていた男性とシャンパンを乾杯します。

公開と共に自身のSNSでは「『the way things go』がついにあなたのものになりました。楽しんでいただければ幸いです。ミュージック・ビデオは素晴らしいです。ビデオに協力してくれた皆さんと美しいバレリーナに感謝します!」と投稿しています。

今作は今年3月にベルリンで行われたアコースティック・ツアーのアンコールで初披露されており、「私がこれまでに書いた曲の中で一番好きな曲の一つ」であることを語っていました。合わせて、「私はラブソングが大好きです。これはあなたが手に入れることができる唯一の別れの歌です。」とも述べていました。

ビーバドゥービーは多忙を極めており、今月下旬から来月にかけてニューヨークとロサンゼルスでの公演を含む、全米で選ばれたヘッドライン公演を行う予定です。その後もシカゴで毎年開催されるロラパルーザ、サンフランシスコで開催されるアウトサイド・ランズ、モントリオールのオシアガ・フェスティバル、ワシントンのオール・シングス・ゴーなど多くのフェスティバルにも出演します。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事