Billie EilishがApple TV+「The World's A Little Blurry」の予告動画を公開

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)がApple TV+で公開が決まったドキュメンタリー「The World's A Little Blurry」の予告動画を公開しました。

Billie Eilish: The World’s A Little Blurry - Official Trailer | Apple TV+ - YouTube

「The World's A Little Blurry」は、ストリーミングサービスで初公開され、4月に限定劇場公開された、Spike Jonze(スパイク・ジョーンズ)が監督を務め好評を博したBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)の「Beastie Boys Story」に続く、Apple TV +の音楽ドキュメンタリー分野への2番目の進出を示しています。

今作ではBillie Eilishの幼少期から成長し名声を得るまでの軌跡から、世界的に大ヒットとなったデビューアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?(ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?)」リリース後の周りの反響や共に楽曲制作を行う兄のFinneas O'Connell(フィネアス・オコネル)を含む家族との舞台裏などがまとめられて映像化されています。監督はR・J・カトラー。

「The World's A Little Blurry」は2021年2月に劇場とApple TV +で初公開されます。