総再生回数1億5,000万回以上を叩き出す、ブルックリンのソウルポップアーティスト、ティム・アトラスが新曲「Stardust」をリリース

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサーのTim Atlas(ティム・アトラス)が、先月のリリースに続き、早くも最新シングル「Stardust」をリリースした。

Tim Atlas - Stardust - YouTube

ロサンゼルスに向かう旅の間に制作されたという本楽曲は、ティムが拠点とするブルックリンの都会的で洗練されたサウンドと、LAに燦々と降り注ぐ陽の光がもたらす開放的でカジュアルな空気感を内包し、肩の力が抜けた酒脱な雰囲気が漂う。

制作に関して「デヴィット・ボウイの音楽を自分なりのアプローチで再解釈した。」と語るティム。楽曲タイトルの「Stardust」も デビッド・ボウイが生み出したキャラクター ”ジギー・スターダスト”に由来しており、ティムの遊び心とレジェンドアーティストへのリスペクトが感じられる。

音楽面では、まるで異世界へと誘われるようなミステリアスなシンセの音色や、レイドバックしながらも細かく刻まれたビート、甘美なティムの歌声と色気漂うメロディラインが融合。

サビでは、“空から降ってくる星みたいに君を僕のものにしたい”と歌い、親密な人との愛しい時間をロマンチックな瞬間へと演出してくれる。

今月末5月31日には、愛、不安、信頼などをテーマにしたデビュー・アルバム『Enchanté』をリリースすることも発表しているティム・アトラス。

ティムの音楽的スタイルでもあるR&B、ネオソウル、オルタナティブからサイケデリックまで様々なサウンドをスムースに横断し、世界中の音楽ファンを虜にしている。

© Tim Atlas© Tim Atlas

■商品情報

Tim Atlas「Stardust」

アーティスト名:Tim Atlas (ティム・アトラス)
曲名:Stardust (スターダスト)
レーベル:ASTERI ENTERTAINMENTERI
形態:ストリーミング&ダウンロード
楽曲リンク

■プロフィール
ロサンゼルス出身・ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサー。
2018年にリリースされたEP『All Talk!』で注目を浴び、ラジオ局や様々なメディアから熱烈な支持を受ける。ストリーミングの再生回数は累計1億5000万回以上を記録。
ニューヨーク、ロサンゼルスなど、計10箇所を巡る全米ツアーを敢行するとソールドアウト公演が続出。
また、Jungle Giants、Magic City Hippies、Goldroomなどのサポートとしても活動。UKの「The Great Escape Festival」やサンフランシスコの「Noise Pop」、アリゾナ州で行われた「M3F Festival」にDominic Fike、Arlo Parks、Bakarと並び出演するなど大きな注目を集めている。2023年8月にはEP『Le Soir』、そこからわずか半年後の2024年2月にもEP『Matinee』をリリース。世界中の音楽ファンを魅了するティム・アトラスから目が離せない。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事