トーヴ・ローがゼンデイヤ主演のHBOオリジナル・シリーズ『ユーフォリア』のサウンドトラックより新曲「How Long」をリリース

エミー賞受賞者のゼンデイヤ主演、サム・レヴィンソンが制作、脚本、監督を務め、制作スタジオのA24と提携した作品、HBOオリジナル・シリーズ『ユーフォリア』のシーズン2が2022年1月より放送を開始(日本での放送は未定。)し、新シーズンのサウンドトラックより新たに、Tove Lo(トーヴ・ロー)の新曲「How Long(ハウ・ロング)」がリリースされ、音源が公開されました。

Tove Lo - How Long (From ”Euphoria” An HBO Original Series) - YouTube

サウンドトラック・アルバム『Euphoria Season 2 (An HBO Original Series Soundtrack)』は2月25日(金)にリリースすることが発表されており、トーヴ・ローは片思いの感情的な裏切りに立ち向う新曲を提供しています。

『ユーフォリア』は2019年にシーズン1が放送され、大きな話題となったHBOオリジナル・シリーズで、イーストハイランドの町を舞台に、さまざまな人生が交錯する中、17歳のルー(ゼンデイヤ)が愛や喪失、依存症のプレッシャーの狭間で、希望を見出そうとするストーリー。キャストにはゼンデイヤ、ハンター・シェーファー、ニカ・キング、アンガス・クラウドなどが名を連ねており、ゼンデイヤは『ユーフォリア』のシーズン1で、第72回エミー賞のドラマ部門で主演女優賞を獲得し、一躍注目を集めました。

トーヴ・ローはシングルとしてリリースするのがSean Paul(ショーン・ポール)とのコラボ曲「Calling on Me(コーリング・オン・ミー)」以来約2年ぶりとなっており、コロナ禍以降制作した数少ない曲のひとつとなっています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。