ルイス・キャパルディの最新曲「Wish You the Best」が自身5曲目となる全英シングル・チャート1位を獲得!5月19日発売となるセカンド・アルバムの全トラック・リストも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

イギリス時間の4月21日、Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ)が最新シングル「Wish You the Best」で自身5曲目となる全英シングル・チャート1位を獲得。これはBee Gees(ビージーズ)David Bowie(デヴィッド・ボウイ)Beyoncé(ビヨンセ)などにも並ぶ記録となっています。

YouTubeLewis Capaldi - Wish You The Best - YouTube

ルイス・キャパルディは自身のSNSを更新、裸にプロレスの優勝ベルトを全身に巻き付けながら「やあみんな、ルイス・キャパルディだよ。いつもはルイス・キャパルディなんだけど今はみんな僕のことをブッカー・Tと呼んでいいよ。なんといっても、5回も、5回も、5回も全英シングル・チャートで1位を獲得したんだ。いつも僕の曲を聴いてくれてありがとう」と、「The 5 times champion」の名言を連呼したことで有名なアメリカのプロレスラー、ブッカー・Tを真似したユーモアたっぷりのコメントを残しています。

今回ルイス・キャパルディは2019年リリースされ今では全英で史上最もストリーミングされた楽曲の記録をもつ「Someone You Loved」、「Before You Go」、そして「Pointless」、「Forget Me」に続く5曲目の全英No.1の記録となりました。

また、5月19日にリリース予定のセカンド・アルバム『Broken by Desire to Be Heavenly Sent(ブロークン・バイ・ディザイア・トゥ・ビー・ヘヴンリィ・セント)』の全曲トラック・リストが公開。同日発売される日本盤には下記12曲に加え一部海外のみでしか公開されていないボーナス・トラック2曲を加えた全14曲が収録されることとなりました。

今回記録を達成した「Wish You the Best」はもちろん、その他にも同じく全英シングル・チャートで1位を記録している「Pointless」、「Forget Me」も収録予定。そして先日4月5日に公開されたキュメンタリー『ルイス・キャパルディ:今、僕が思うこと』 (英題:Lewis Capaldi: How I'm Feeling Now』)と同タイトルのシングル「How I'm Feeling Now」も収録される予定となっています。さらに予約・購入特典も決定しており、対象店舗にてルイス・キャパルディ本人の直筆サイン入りカードが先着で手に入るチャンスも。
詳細はこちら

■商品情報

ルイス・キャパルディ『ブロークン・バイ・デザイア・トゥ・ビー・ヘヴンリー・セント』

アルバム『ブロークン・バイ・ディザイア・トゥ・ビー・ヘヴンリィ・セント」
国内盤 UICO-1329 ¥2,500(+税)
リリース日:2023年5月19日
試聴はこちら
商品情報はこちら

■『Broken by Desire to Be Heavenly Sent』トラックリスト
1. フォーゲット・ミー / Forget Me
2. ウィッシュ・ユー・ザ・ベスト / Wish You The Best
3. ポイントレス / Pointless
4. ヘヴンリー・カインド・オブ・ステート・オブ・マインド / Heavenly Kind Of State Of Mind
5. ハヴント・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ・ビフォア /Haven't You Ever Been In Love Before
6. ラヴ・ザ・ヘル・アウト・オブ・ユー / Love The Hell Out Of You
7. バーニング / Burning
8. エニー・カインド・オブ・ライフ / Any Kind Of Life
9. ザ・プリテンダー / The Pretender
10. リーヴ・ミー・スロウリー / Leave Me Slowly
11. ハウ・ディス・エンズ / How This Ends
12. ハウ・アイム・フィーリング・ナウ/ How I'm Feeling Now
13. ポイントレス(アンプラグド)/ Pointless (Unplagged)
14. ウィッシュ・ユー・ザ・ベスト (アコースティック) / Wish You The Best (Acoustic)

■ルイス・キャパルディ アーティスト情報
日本公式HP
Instagram
Twitter
YouTube
TikTok
Facebook

■バイオグラフィー
スコットランド出身のシンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディ。2017 年のデビューEP「Bloom」が全世界で1億2000万回ストリーミング再生という大成功を収め、「BBC Sound of 2018」のロング・リスト入り。愛する人を失った哀しみを歌ったシングル「サムワン・ユー・ラヴド」は世界の人々を静かな感動で包み、現在全英史上最も再生された曲としても名を残している。2019年にリリースした待望のデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は、後に全英アルバム・チャー ト6週連続1位を獲得するなど全英チャート史上最多の発売週ストリーミング数を記録しするなど、現象的なヒット作品となっている。その繊細で洗練された胸に響く歌声と裏腹にそのユーモア溢れるキャラクターで、ルイスは今や世界中に愛されるアーティストとなった。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事