トロイ・シヴァンがBBC Radio 1のライヴ・ラウンジで披露した2曲のパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

米TIME誌が“完璧なポップ・スター”と絶賛するポップ・アイコン、Troye Sivan(トロイ・シヴァン)がBBC Radio 1のライヴ・ラウンジに出演。7月にリリースしたシングル「Rush」、そしてBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)のヒット曲「What Was I Made For?」をカバーした計2曲のパフォーマンス映像が公開されました。

Troye Sivan – Rush in the Live Lounge – YouTube

Troye Sivan – What Was I Made For (Billie Eilish cover) in the Live Lounge – YouTube

トロイ・シヴァンは10月13日に5年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Something to Give Each Other』をリリースすることを発表しており、SNSでは今作について「このアルバムは私があなたに贈るものです – ダンスフロアでのキス、週末になったデート、片思い、冬、夏。 パーティーに次ぐパーティー、二次会に次ぐパーティー。 失恋、自由。 コミュニティ、姉妹関係、友情。 すべてのこと。」とあかしています。

アルバムからは「Rush」、「Got Me Started」と2枚のシングルをリリースしており、来週に迫るリリースに向け、SNSではカウントダウンを行いながら日々の投稿を行っています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事