ニッキー・ミナージュ、マルーマとミリアム・ファレスと共に歌唱した、FIFAワールドカップ・カタール2022 公式サウンド・トラックからシングル「Tukoh Taka」をリリース

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が、Maluma(マルーマ)Myriam Fares(ミリアム・ファレス)と共に歌唱した、FIFAワールドカップ・カタール2022公式サウンド・トラックからシングル「Tukoh Taka(トゥク・タカ)」をリリースし、音源を公開しました。

Nicki Minaj, Maluma, & Myriam Fares - Tukoh Taka (Official FFF Anthem) - YouTube

本楽曲は初のFIFA公式ファン・フェスティバル・アンセムとなっており、FIFA公式YouTubeチャンネルでは、日本時間11月19日0時に「Tukoh Taka」のミュージック・ビデオがプレミア公開される予定となっています。

Tukoh Taka - Official FIFA Fan Festival™ Anthem | Nicki Minaj, Maluma, & Myriam Fares (FIFA Sound) - YouTube

「Tukoh Taka」は、世界的に有名な3人のスーパー・スターを一堂に会し、初めて、英語、スペイン語、アラビア語の3ヶ国語で歌われた、FIFAワールドカップ・ソングとして歴史を刻みました。この楽曲は、ニッキー・ミナージュ、マルーマ、ミリアム・ファレスによるハイエナジーなコラボレーションで、世界中のファンをひとつにして共に祝うことをラップと歌で表現しています。11月19日未明にドーハで開催される、FIFAファン・フェスティバルのオープニングでは、マルーマとミリアム・ファレスがこの曲を初めて生演奏で披露する予定となっています。

Nicki Minaj, Maluma, & Myriam FaresNicki Minaj, Maluma, & Myriam Fares

■楽曲情報

Nicki Minaj, Maluma, Myriam Fares「Tukoh Taka (Official FIFA Fan Festival™Anthem)」

11月18日リリース
Nicki Minaj, Maluma, Myriam Fares - 「Tukoh Taka (Official FIFA Fan Festival™Anthem)」
視聴はこちら

■ニッキー・ミナージュ プロフィール
クイーン・オブ・ヒップホップ、ニッキー・ミナージュ。2010年代、女性アーティストで最も多くの楽曲が、ビルボードホット100入りを果たした。2021年までに、全世界で600万枚以上のアルバムを売り上げ、ストリーミングでは500億再生を達成、YouTubeのトータル再生回数は80億回以上を記録。最近ではヒット曲「アナコンダ」のミュージックビデオがYouTubeで10億再生を突破。各所で偉業を達成した初の女性ラッパーである。また2022年にリリースされたシングル「Super Freaky Girl」も世界的大ヒットを記録し、話題となっている。

■リンク
Instagram
Twitter
YouTube
TikTok
公式サイト
日本公式サイト

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。