ポスト・マローン3年ぶりとなるニューアルバム『Twelve Carat Toothache』をリリース!ザ・ウィークエンド、ドージャ・キャットなど豪華なアーティスト陣が参加

本日、グラミー賞®にノミネートされ、RIAAダイヤモンド認定を受けたアメリカ・テキサス州ダラス出身のアーティスト、Post Malone(ポスト・マローン)が、待望の4枚目のスタジオ・アルバムであり、2022年に最も期待されるアルバムの1つ『Twelve Carat Toothache』 をリリース。収録曲のリリック・ビデオが公開されました。

■トラックリスト
1. Reputation / レピュテーション
2. Cooped Up feat. Roddy Ricch / クープド・アップ feat. ロディ―・リッチ
3. Lemon Tree / レモン・ツリー
4. Wrapped Around Your Finger / ラップト・アラウンド・ユア・フィンガー
5. I Like You (A Happier Song) feat. Doja Cat / アイ・ライク・ユー(ア・ハッピー・ソング)feat. ドージャ・キャット
6. I Cannot Be (A Sadder Song) feat. Gunna / アイ・キャンノット・ビー(ア・サダ―・ソング)feat. ガンナ
7. Insane / インセイン
8. Love/Hate Letter to Alcohol feat. Fleet Foxes / ラヴ/ヘイト・レター・トゥ・アルコール feat. フリート・フォクシーズ
9. Wasting Angels feat. The Kid LAROI / ウエイスティング・エンジェルズ feat. ザ・キッド・ラロイ
10. Euthanasia / ユーサネイシャ
11. When I'm Alone / ウェン・アイム・アローン
12. Waiting for a Miracle / ウェイティング・フォー・ア・ミラクル
13. One Right Now feat. The Weeknd / ワン・ライト・ナウ feat. ザ・ウィークエンド
14. New Recording 12, Jan 3, 2020 / ニュー・レコーディング1月12日2020年

The Kid Laroi(ザ・キッド・ラロイ)を迎えた「Wasting Angels」だけリリック・ビデオが公開されておらず、今後公開されるか新たにミュージック・ビデオが公開されるのか、または次のシングルとなるのか、その辺りも注目です。

今年8月に「サマーソニック2022」でヘッドライナーを務める事も発表されており、久々の来日となるジャンルを超越した世界的スーパースターのポスト・マローンの新作は実に3年ぶりとなります。

ロディ・リッチとの共作 「Cooped Up」 とザ・ウィークエンドとの共作 「One Right Now」に加え、ドージャ・キャット、フリート・フォクシーズ、ガンナ、ザ・キッド・ラロイといった豪華なゲストが参加。製作面では、プロデューサー兼共同作曲家のLouis Bell、Billy Walsh、Andrew WattやOmer Fediなど、長年の仲間たちと共作しています。

先月には、アルバム収録曲である「Cooped Up feat. Roddy Ricch」 と 「Love/Hate Letter To Alcohol feat. Fleet Foxes」をSaturday Night Liveにて披露しています。

Post Malone - Cooped Up (Live on Saturday Night Live) ft. Roddy Ricch - YouTube

Post Malone - Love/Hate Letter to Alcohol (Live on Saturday Night Live) ft. Fleet Foxes - YouTube

また、ディズニーの「Chip 'N Dale: Rescue Rangers」のオリジナルサウンドトラックに参加し、テーマ曲である「Chip 'N Dale: Rescue Rangers」をリリースしました。

hip 'n Dale Rescue Rangers Theme (From "Chip 'n Dale: Rescue Rangers") - YouTube

Post MalonePost Malone

Post MalonePost Malone

Post MalonePost Malone

Post MalonePost Malone

■ リリース情報

ポスト・マローン『トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク』

Post Malone ポスト・マローン
『Twelve Carat Toothache』 
『トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク』
絶賛発売中
発売元:Mercury Records / republic records / Universal Music
デジタル配信URL
輸入盤CD
・国内盤CD: 7月20日発売予定

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
海外Instagram
海外Twitter

■ポスト・マローン:プロフィール
1995年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。本名はオースティン・リチャード・ポスト。ラッパー、シンガーソングライター、レコーディング・プロデューサー、ギタリストなど、幅広い才能を持つアーティストとして活躍する。
2016年にアルバム『ストーニー』でデビュー。4曲が全米シングル・チャートのTOP10にチャート・インした上、デビュー・アルバムながらにしてプラチナム・ディスク認定を受けた。また世界中で30億回以上ストリーミングされ、「最もストリーミング再生された新人アーティスト」として話題になった。
2017年にシングル「ロック・スター feat. 21サヴェージ」をリリース。8週に渡って全米シングル・チャートの1位を記録し、世界に驚異的なインパクトを与えた。2018年リリースの「サイコ feat. タイ・ダラー・サイン」でも全米シングル・チャートの1位を獲得。同年に両曲を収録したセカンド・アルバム『ビアボングス&ベントレーズ』を発表し、全米アルバム・チャートの1位に輝く。
本作を引っさげて初来日を果たし、「フジロックフェスティバル’18」に出演。15,000人収容の「ホワイト・ステージ」でフェス1日目のトリを飾った。また『ビアボングス&ベントレーズ』は、第61回グラミー賞で主要部門の「最優秀アルバム賞」と「最優秀レコード賞」を含む4部門にノミネートされた。
2019年にサード・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』をリリースし、再び全米アルバム・チャートの1位を獲得。同年、Spotifyにより「最もストリーミングされたアーティスト」に認定された。本作はアメリカン・ミュージック・アワード(2019)やビルボード・ミュージック・アワード(2020)を受賞した他、第63回グラミー賞で3部門にノミネートされている。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。