サタデー・ナイト・ライヴに出演したサム・スミスが披露した「Unholy」と「Gloria」のパフォーマンス・ビデオが公開

Sam Smith(サム・スミス)が、アメリカNBCの人気テレビ番組、サタデー・ナイト・ライヴに出演。最新アルバム『Special(スペシャル)』から「Break Up Twice(ブレイク・アップ・トゥワイス)」、そしてAmazonのみでリリースしたStevie Wonder(スティービー・ワンダー)の1966年のクリスマス・ソング「Someday at Christmas(サムデイ・アット・クリスマス)」のパフォーマンス・ビデオが公開されました。

Sam Smith - Unholy (Live on Saturday Night Live) ft. Kim Petras - YouTube

Sam Smith - Gloria (Live on Saturday Night Live) - YouTube

この日のホスト、Aubrey Plaza(オーブリー・プラザ)に紹介されると巨大な衣装に身を包むサム・スミスが登場。衣装をめくると中にはKim Petras(キム・ペトラス)が隠れており、全米1位を獲得した「Unholy」を2人でのパフォーマンスで魅了しました。

一方で「Gloria」では女優のSharon Stone(シャロン・ストーン)がサプライズで登場。黒いローブをまとった合唱団のグループに囲まれ、その後ろでゴールドのスパンコールのブレザーをまとったサム・スミスは歌い、シャロン・ストーンはリクライニングした姿勢からゆっくりと立ち上がり、遠くを見つめる様子を描きました。

今週末リリースされる『Gloria』は、グラミー賞2023にノミネートされている「Unholy feat. Kim Petras」を含む13曲が収録(日本盤CDはボーナス・トラック2曲を含む全15曲)。エド・シーランや、ジェシー・レイエズ、キム・ペトラスなど名立たるアーティストがフィーチャリングに参加するなど、豪華な内容になっています。

■『Gloria』トラックリスト
1. Love Me More
2. No God
3. Hurting Interlude
4. Lose You
5. Perfect (ft. Jessie Reyez)
6. Unholy (ft. Kim Petras)
7. How To Cry
8. Six Shots
9. Gimme (ft. Koffee & Jessie Reyez)
10. Dorothy's Interlude
11. I'm Not Here To Make Friends
12. Gloria
13. Who We Love (ft. Ed Sheeran)
14. Heavenly Sent / 日本盤ボーナス・トラック
15. Kissing You / 日本盤ボーナス・トラック

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。