ローザ・リンがアルファを迎え先月リリースした最新曲のイタリア語バージョン「Universe (tra Marte e Venere)」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Rosa Linn(ローザ・リン)が先月リリースした最新曲「Universe」に、イタリアのシンガーでラッパーのAlfa(アルファ)を迎えたイタリア語バージョン「Universe (tra Marte e Venere)」をリリース。リリック・ビデオが公開となった。

Rosa Linn – Universe (tra Marte e Venere) – YouTube

ノスタルジーと、すべての星や惑星が完全に揃った宇宙を創造し、最終的に人を完成させるものを達成したいという願望について歌われた今作。アルファがインスタグラムでローザ・リンに向けて、2022年のユーロビジョン・ソング・コンテストで披露した曲「Snap」が「大好きだった」と告白したことをきっかけにやり取りが始まり、ローザ・リンが初めてイタリア語で歌うこの曲の新しいバージョンを一緒に作成することになった。ローザ・リンのインスタグラムでは2人のやり取りを含む投稿が確認できる。

「Universe」は昨年リリースのデビューEP『Lay Your Hands Upon My Heart』以降初のシングルとして先月リリースされた最新曲。

ローザ・リンは2022年のシングル「Snap」が驚異的な13億回のストリーミングを達成し、世界中のTikTok、ビルボード・チャート、ラジオで最高の地位に君臨し、2022年ユーロビジョンの傑出したシンガー、ソングライター、プロデューサーとして高く評価されている。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事