新世代スリー・ピース・バンド、ワロウズが5/24にリリースする新アルバム『Model』より新曲「A Warning」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

マルチ・プラチナム・ディスク認定を獲得しているUS出身のバンドWallows(ワロウズ)が、2024年5月24日(金)にリリースする通算3枚目となる新アルバム『Model』から新曲「A Warning」をリリースし、ミュージック・ビデオも公開となった。

YouTubeWallows – A Warning – YouTube

Nina Ljeti(ニーナ・リエティ)が監督を務めたミュージック・ビデオは全編プールサイドにて撮影されており、逆再生されて進んでいくものとなっている。

通算3枚目となる新アルバム『Model』はJohn Congleton(ジョン・コングルトン)がプロデュースしており、既にプレ・オーダーが始まっている。アルバムの収録楽曲が公開され、全12曲収録される予定。

4月26日(金)には、「Bad Dream」もリリース。ゆったりとしたスピードで進み、モダンさも残しつつ、レトロな雰囲気を醸し出すお洒落で一度聴くと虜になってしまう独特の世界観が魅力の楽曲だ。

配信曲「Calling After Me」も3月21日(金)にリリースされており、この楽曲についてメンバーは「『Calling After Me』は、僕らの曲としてはかなり楽しく、軽快なところが気に入っている。この夏、みんなに聴いてもらったり、ライブで演奏するのが楽しみだよ。」と語っている。

ワロウズは2024年2月16日(金)に は新曲「Your Apartment」で大胆な復活を遂げた。熱狂的なサウンドと内省的な歌詞が描かれている本楽曲は、2022年の2ndアルバム『Tell Me That It’s Over』以来のリリースとなる。

ワロウズ(Dylan Minnette, Braeden Lemasters とCole Preston)は11歳からの親友で、約20年前にLAの音楽番組Join the Bandで一緒に音楽を始めて以来一緒に活動を続けている。2022年3月、バンドは3xグラミー賞受賞者Ariel Rechtshaid (Vampire Weekend, Haim, Adele)がプロデュースした2ndアルバム『Tell Me That It’s Over』をリリースした。このアルバムでは、ローファイ・ポストパンクやインディー・フォークから90年代初期のダンスポップ・サイケデリアまで、膨大な音楽的アイデアを独自の創造的ビジョンに融合させた。

ワロウズは世界中でソールド・アウトのライヴのヘッドライナーを務め、Coachella, Lollapalooza, Reading and Leeds等の有名フェスティバルに出演している。新曲がリリースされた今、彼らの今後の活動に注目してほしい。

CREDIT AIDAN ZAMIRICREDIT AIDAN ZAMIRI

■商品情報

Wallows「A Warning」

アーティスト:Wallows / ワロウズ
トラック名:A Warning / ア・ウォーニング
リリース:2024年5月9日(金)
ダウンロード/ストリーミング

Wallows「Bad Dream」

アルバム名:『Model』
リリース:2024年5月24日(金)
予約はこちら

■『Model』トラックリスト
1. Your Apartment
2. Anytime, Always
3. Calling After Me
4. Bad Dream
5. A Warning
6. I Wouldn’t Mind
7. You (Show Me Where My Days Went)
8. Canada
9. Don’t You Think It’s Strange?
10. She’s an Actress
11. Going Under
12. Only Ecstasy

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事