Drakeが最新EPから新曲「What's Next」のミュージック・ビデオを公開

Drake(ドレイク)が最新EP「Scary Hours 2(スケアリー・アワーズ2)」から新曲「What's Next(ホワッツ・ネクスト)」のミュージック・ビデオを公開しています。

Drake - What's Next - YouTube

サプライズリリースとなったEP「Scary Hours 2」は2018年のEP「Scary Hours」の続編になっており、Lil Baby(リル・ベイビー)が参加した「Wants and Needs」、Rick Ross(リック・ロス)が参加した「Lemon Pepper Freestyle」を含む3曲入り。

「What's Next」のミュージック・ビデオはChristian Tyler(クリスチャン・テイラー)がエグゼクティブ・プロデューサーを務めており、パーソナライズされたメルセデスベンツの後部座席に登場するシーンもあれば、故郷のトロントの街を歩くシーンもあります。メトロポリスの中心部、水族館、メトロ、そして彼の友人の隣のアパートに登場するシーンもあり、あらゆる場所でラップしています。

今作は何よりロングブレスでラップしてるのが特徴的で、Supah MarioとManeeshがプロデュースしたこの新しいトラックは、Drizzyがフレックスモードになっていることを発見し、勝利を収めたインストゥルメンタルをラップしています。

リリース直後、アメリカのiTunesチャートで1位から3位を独占しており、再来週ホット100に3曲同時ランクインも予想されます。