アリアナ・グランデが新曲「yes, and?」のミュージック・ビデオを公開!Spotifyグローバル・チャートで初登場1位を獲得

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)がリリースしたばかりの約3年ぶりとなる新曲「yes, and?」のミュージック・ビデオを公開しました。

Ariana Grande – yes, and? – YouTube

Christian Breslauer(クリスチャン・ブレスラウアー)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、数人の批評家が工業用の倉庫に入っていく様子から始まり、多くの意見を交わしています。ティーザー・ビデオでも話題となった赤い封筒は招待状のようなもので、それを手にした批評家たちが、「ポニーテールがあと数センチ高かった頃のほうがもっと好きだったと思う」「つまり、彼女が幸せかどうかなんて誰が気にするんだ?幸せなんて望んでいない。私はアリが欲しいのです」「昔のアリが懐かしい、彼女は知ってるわね」など話しながら入っていくと、その前に招待された人たちと入れ違います。先に招待された人たちは堪能した様子でテンションが高く、不思議がりながら批評家たちは用意された椅子に座ります。目の前にはアリアナ・グランデとダンサーの石像が並び、それらが崩れ落ちるとともにその後ろからアリアナ・グランデとダンサーが登場します。

全体の構成については同じく批評家が訪れダンスを含めたパフォーマンスを披露する構成となっているPaula Abdul(ポーラ・アブドゥル)の1989年のヒット曲「Cold Hearted」のミュージック・ビデオからインスピレーションを得ており、ダンスは振付師のWill Loftis(ウィル・ロフティス)と振付助手のChelsea Thedinga(チェルシー・テディンガ)が振り付けを手掛け、概要欄には参加したダンサーらのクレジットも掲載されています。

「yes, and?」はSpotifyでキャリア最大のストリーミングデビューを飾るなどすでに世界中で話題を呼んでおり、グローバルで1,121万2,000回を記録。Apple Musicのグローバルチャートでも1位を獲得しており、来週以降多くのチャートで上位にランクインする事が期待されます。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事