フランク・ザッパの6枚組のボックス・セット『ザッパ/エリー』日本盤の発売が決定!1976年「You Didn't Try To Call Me」のライヴ音源が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Frank Zappa(フランク・ザッパ)が1974年と1976年に残した極上のライヴ音源を、求め得る最高の音質で収録した、初出音源満載の6枚組のボックス・セット『ザッパ/エリー』の日本盤が2022年6月17日に発売されることが決定。この発表にあわせて、ボックスに収録される1976年11月12日エリー・カウンティ・フィールドハウスのライヴ音源「ユー・ディドゥント・トライ・トゥ・コール・ミー」が公開されました。

YouTubeYou Didn’t Try To Call Me (Live From Erie, PA - November 12, 1976) - YouTube

この作品には、1974年から1976年にかけてペンシルベニア州エリーとその周辺で行われた、3種のコンサートの模様を収録。CD6枚から成るボックス・セット/デジタル配信版に、それぞれにメンバーの異なる3組のバンドによる計7時間以上に亘る未発表ライヴ音源を収録。お馴染みの名曲がその時代ならではのアレンジで楽しめる点も魅力。

1974年のペンシルベニア州エディンボロ公演のライヴの模様を収録したディスク1&2、同年のペンシルベニア州エリー公演のライヴ音源に同時期の選り抜きのライヴ・テイクを加えたディスク3&4、1976年のエリー公演のライヴ音源に、同じく同時期の選り抜きのライヴ・テイクを加えたディスク5&6、ジョー・トラヴァース (ザッパ家のテープ倉庫管理人) とダン・シェルによる解説を掲載したブックレットで構成。

ファンのあいだで公式リリースが待望されていた“マザーズ結成10周年記念ツアー”のエディンボロ音源、聴衆間のトラブルなど波乱含みだった1974年のエリー音源、短命に終わったレディ・ビアンカを含む布陣による1976年のエリー音源など、全篇が聴きどころ。『フリーク・アウト!』収録曲を中心とした初期作品メドレーをはじめ、「ダイナ・モー・ハム」、「ドント・イート・ジ・イエロー・スノウ」、「ブラック・ナプキンズ」、「ザ・トーチャー・ネヴァー・ストップス」といった人気レパートリーがその時代ならではのアレンジで楽しめる、ファン必携の6枚組となっています。

クレイグ・パーカー・アダムス(ウィンズロー・コネチカット・スタジオ)が、オリジナルのマルチトラック・テープからミックスダウン、ジョン・ポリート(オーディオ・メカニクス)がマスタリングを手がけた最新マスターを使用しています。

『ザッパ/エリー』『ザッパ/エリー』

また、フランク・ザッパ初の遺族公認ドキュメンタリー映画『ZAPPA』が現在公開中。制作に5年以上の時間を費やし、膨大な資料・素材から一般的には狂気の変人というイメージのザッパの、知られざる人間性と創作・芸術への真摯なアプローチを、丁寧に誠実に浮き彫りにしていく作品となっています。

YouTube『ZAPPA』予告編 - YouTube

■商品詳細

フランク・ザッパ『ザッパ/エリー』(6CDボックス・セット)<完全生産限定盤>

フランク・ザッパ『ザッパ/エリー』(6CDボックス・セット)<完全生産限定盤>
Frank Zappa “ZAPPA/ERIE (6CD BOXSET)”
発売日:2022年6月17日
商品番号:UICY-80113/8
価格:21,450円(税込)
<日本盤のみ>
英文ライナーの完訳付/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
予約はこちら

■収録楽曲
[CD1]
▼エディンボロ・ステート・カレッジ (ペンシルベニア州エディンボロ) [1974年5月8日]
1. "サムワン・ハズ・ジャスト・アスクト・ミー…"
2. コズミック・デブリス
3. ピグミー・トワイライト
4. ジ・イディオット・バスタード・サン
5. チープニス
6. インカ・ローズ
7. モンタナ
8. デュプリーズ・パラダイス (イントロ)
[CD2]
▼エディンボロ・ステート・カレッジ (ペンシルベニア州エディンボロ) [1974年5月8日]
1. デュプリーズ・パラダイス
2. イット・キャント・ハプン・ヒア
3. ハングリー・フリークス、ダディ
4. ユーアー・プロバブリー・ワンダリング・ホワイ・アイム・ヒア
5. ハウ・クッド・アイ・ビー・サッチ・ア・フール
6. アイ・エイント・ガット・ノー・ハート
7. アイム・ノット・サティスファイド
8. ウォウィー・ゾウィー
9. レッツ・メイク・ザ・ウォーター・ターン・ブラック
10. ハリー、ユーアー・ア・ビースト
11. ジ・オレンジ・カウンティ・ランバー・トラック
12. オー・ノー
13. サン・オブ・オレンジ・カウンティ
14. モア・トラブル・エヴリー・デイ
15. カマリロ・ブリロ
[CD3]
▼ボーナス・トラック:ノートルダム・ユニヴァーシティ (インディアナ州サウスベンド) [1974年5月12日]
1. モンタナ
2. ゲット・ダウン
▼ギャノン・オーディトリアム (ペンシルベニア州エリー) [1974年11月12日]
3. トゥッシュ・トゥッシュ・トゥッシュ (ア・トークン・オブ・マイ・エクストリーム)
4. スティンク・フット
5. リダンズル
6. ヴィレッジ・オブ・ザ・サン
7. エキドナズ・アーフ (オブ・ユー)
8. ドント・ユー・エヴァー・ウォッシュ・ザット・シング?
9. ペンギン・イン・ボンディッジ
10. テマーシ・ドゥウィーン
11. ザ・ドッグ・ブレス・ヴァリエーションズ
12. アンクル・ミート
13. ビルディング・ア・ガール
14. ダイナ・モー・ハム
[CD4]
▼ギャノン・オーディトリアム (ペンシルベニア州エリー) [1974年11月12日]
1. アイム・ノット・サティスファイド
2. モンタナ
3. デュプリーズ・パラダイス (イントロ)
4. デュプリーズ・パラダイス
5. ドント・イート・ジ・イエロー・スノウ
6. トゥッシュ・トゥッシュ・トゥッシュ (エンド・ヴァンプ)
7. オー・ノー
8. サン・オブ・オレンジ・カウンティ
9. モア・トラブル・エヴリー・デイ
[CD5]
▼エリー・カウンティ・フィールドハウス (ペンシルベニア州エリー) [1976年11月12日]
1. ザ・パープル・ラグーン
2. スティンク・フット
3. ザ・プードル・レクチャー
4. ダーティ・ラヴ
5. ワインド・アップ・ワーキン・イン・ア・ガス・ステーション
6. トライン・トゥ・グロウ・ア・チン
7. ザ・トーチャー・ネヴァー・ストップス
▼スポーツ・アリーナ (オハイオ州トレド)[1976年11月13日]
8. シティ・オブ・タイニー・ライツ
▼エリー・カウンティ・フィールドハウス (ペンシルベニア州エリー) [1976年11月12日]
9. パウンド・フォー・ア・ブラウン
10. ユー・ディドゥント・トライ・トゥ・コール・ミー
11. ルディー・ウォンツ・トゥ・バイ・イェズ・ア・ドリンク
12. ウッド・ユー・ゴー・オール・ザ・ウェイ?
[CD6]
▼エリー・カウンティ・フィールドハウス (ペンシルベニア州エリー) [1976年11月12日]
1. ブラック・ナプキンズ
2. テリーズ・エリー'76・ソロ
3. パトリックス・エリー'76・ソロ
4. ワンダフル・ワイノ
5. ザ・パープル・ラグーン (アウトロ)
6. ストランデッド・イン・ザ・ジャングル
7. ダイナ・モー・ハム
8. ザ・パープル・ラグーン (アウトロ)
9. カマリロ・ブリロ
10. マフィン・マン
11. ザ・パープル・ラグーン (アウトロ)
▼ボーナス・トラック:ザ・フォーラム (ケベック州モントリオール) [1976年11月10日]
12. ユー・ディドゥント・トライ・トゥ・コール・ミー
▼スポーツ・アリーナ (オハイオ州トレド)[1976年11月13日]
13. ブラック・ナプキンズ
14. ザ・パープル・ラグーン (アウトロ)

■映画情報
『ZAPPA』
2022年4月22日(金)公開
監督:アレックス・ウィンター
出演:ブルース・ビックフォード、パメラ・デ・バレス、バンク・ガードナー、デヴィッド・ハリントン、マイク・ケネリー、スコット・チュニス、ジョー・トラヴァース、イアン・アンダーウッド、ルース・アンダーウッド、スティーヴ・ヴァイ、レイ・ホワイト、ゲイル・ザッパ
キングレコード提供|ビーズインターナショナル配給 ZAPPAMOVIE.JP
シネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて
2020年|アメリカ映画|129分|原題:ZAPPA
© 2020 Roxbourne Media Limited, All Rights Reserved.

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事