KhalidがWATTSとの新曲「Feels」のミュージック・ビデオを公開

Khalid(カリード)WATTS(ワッツ)との新曲「Feels(フィールズ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

WATTS, Khalid - Feels - YouTube

「Feels」は3月にリリースされたKhalidの最新曲で、2人のコラボではありますがKhalidがゲストと言う立ち位置になっており、雰囲気のあるシンセサイザーと温かみのあるギタートーンで満たされた柔らかいバラードが2人の声に非常にマッチした曲になっています。

WATTSはテネシー州ナッシュビルのシンガーソングライターで、主にSoundCloudで楽曲をリリースしており、2019年に配信した「Feels」Khalidが気に入ったことがきっかけとなり実現したコラボ曲です。

ミュージック・ビデオはAndy Hines(アンディ・ハインズ)が監督を務めており、WATTSがスケートボードに乗り歌いながら町を進むシーンから始まり、その途中にある灯りの上に座ったKhalidにシフトします。落ち着いたメロディーに乗りながらスムーズに夜に進み、心地よい映像になっています。