Lil Baby の関連記事一覧

Lil Baby(リル・ベイビー)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Lil Baby(リル・ベイビー)のプロフィール

Lil Baby

Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のアメリカのラッパー、シンガー、ソングライター。本名はDominique Armani Jones(ドミニク・アルマーニ・ジョーンズ)。

2歳の時に父親が家族の元を離れ、以来母はシングルマザーとして弟と2人を育てました。Lil Baby(リル・ベイビー)は何度もトラブルに見舞われ、高校を中退。

家族を養う金を稼ぐために様々な手段を駆使して生活していたものの、2012年に所持罪で起訴されてしまいます。元の弁護士は彼に2年間の司法取引をするように促しましたが、Lil Baby(リル・ベイビー)は拒否し、新しい弁護士を買収しました。この新しい弁護士は、Lil Baby(リル・ベイビー)を1年だけ保持する特別なプログラムにジョーンズを配置しました。

2013年の後半に、彼は1オンス未満のマリファナの所持の罪に問われました。2014年、彼は再び逮捕され、とりわけ販売する意図でマリファナの所持で起訴されました。2年間収監された後、彼はラップキャリアを始めるため真剣にラップに取り組むようになり、4PF レーベルとQuality Control Musicの2つの音楽レーベルで活動をスタートさせます。

2017年、刑務所から釈放された直後に、ミックステープ「Perfect Timing(パーフェクト・タイミング)」をリリース。その3ヶ月後には2本目のミックステープ「Harder Than Hard(ハーダー・ザン・ハード)」をリリース。その後「2 The Hard Way(2 ザ・ハード・ウェイ)」「Too Hard(トゥー・ハード)」と1年で4本のミックステープをリリースしました。

2018年、Drake(ドレイク)とリリースしたシングル「Yes Indeed(イエス・インディード)」がBillboard Hot 100で初のトップ10入りを果たし、5×プラチナ認定を受けるヒットを記録。デビュー・スタジオ・アルバム「Harder Than Ever(ハーダー・ザン・エヴァー)」はBillboard 200で初登場3位を記録しました。同年秋、Gunna(ガンナ)と共にリリースしたミックステープ「Drip Harder(ドリップ・ハーダー)」もヒットし、リードシングル「Drip Too Hard(ドリップ・トゥー・ハード)」Lil Baby(リル・ベイビー)最大のヒットとなり、第62回グラミー賞では最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞にノミネートされました。

2020年、2枚目となるスタジオ・アルバム「My Turn(マイ・ターン)」で初の全米1位を獲得しました。

Lil Baby の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧