NOT FOUND

バイオグラフィー

BIOGRAPHY

Imagine Dragons /

YEARS ACTIVE / 2008-present

MEMBERS / Dan Reynolds
Wayne Sermon
Ben McKee
Daniel Platzman

Imagine Dragons
出典:Imagine Dragons Become First Act to Occupy the Top Four Spots On Hot Rock Songs Chart - Billboard

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)のプロフィール

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)は、ネバダ州ラスベガス出身のアメリカンロックバンド。

Dan Reynolds(ダン・レイノルズ)[Vo]、Wayne Sermon(ウェイン・サーモン)[Gt]、Ben McKee(ベン・マッキー)[Bs]、Daniel Platzman(ダニエル・プラッツマン)[Ds]の4人組で、結成から現在までに脱退したメンバーは6名います。

2008年、ブリガムヤング大学の同級生だったDan Reynolds(ダン・レイノルズ)、Daniel Platzman(ダニエル・プラッツマン)を中心にバンドを結成。2009年からは地元ラスベガスで活動し、EPのリリースなども行っていましたが、2011年にInterscope Recordsと契約。イングランドグラミー賞を受賞した音楽プロデューサーのAlex da Kid(アレックス・ダ・キッド)と共に仕事をするようになります。

その間メンバーの脱退などを経て、4ピースバンドとして活動を始め、2012年にメジャーデビューとなるEP「Continued Silence(コンテニュード・サイレンス)」をリリースすると、ビルボード200(アルバムチャート)で40位をマークするヒットを記録。また同年インディーズ時代のEPから「It's Time(イッツ・タイム)」がシングルカットされダブルプラチナシングルとして認定を受けるヒットとなります。

同年夏にパームズカジノリゾート内のスタジオXでレコーディングしたデビュー・アルバム「Night Visions(ナイト・ヴィジョンズ)」はビルボード200でロックアルバムとしては初週のセールスが数年ぶりに好調となり、初登場で2位を記録。オーストラリア、オーストリア、カナダ、オランダ、ドイツ、アイルランド、ノルウェー、ポルトガル、スコットランド、スペイン、イギリスのアルバムチャートでもトップ10入りを果たし、世界中で大ヒットとなります。アルバムからの2ndシングル「Radioactive(レディオアクティヴ)」はビルボードホット100で3位をつけ、その後87週間ランクインするロングヒットを記録。Spotifyでは2013年の最もストリーミングされた曲となりました。

2014年にはアルバムのツアーをまわりながら、次の制作を開始し始めます。その間、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」の曲「Battle Cry(バトルクライ)」や2014年のリーグオブレジェンド世界選手権の曲「Warriors(ウォリアーズ)」など、他のプロジェクトのシングルを多数リリースしました。

コンスタントにシングルを先行でリリースしながら、翌2015年には2枚目のスタジオ・アルバム「Smoke + Mirrors(スモーク+ミラーズ)」をリリース。その後すぐにツアーを開始し、2016年2月まで続きました。その後映画「スーサイド・スクワッド」のサウンドトラックに楽曲提供を行い、Lil Wayne(リル・ウェイン)、Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)、Logic(ロジック)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、X Ambassadors(エックス・アンバサダーズ)と共演したシングル「Sucker for Pain(サッカー・フォー・ペイン)」が大ヒットします。

2017年にリリースした3rdアルバム「Evolve(エヴォルヴ)」からはシングル「Believer」「Thunder」「Whatever It Takes」とそれぞれ大ヒットし、デビューアルバム以来のダブルプラチナを獲得。その後アルバムをサポートするツアーも発表し、ツアーは2017年9月から2018年9月まで33カ国で開催されました。

2018年に入るとKygo(カイゴ)とのコラボシングル「Born to Be Yours(ボーン・トゥ・ビー・ユアーズ)」をリリースし、ヨーロッパを中心にヒットします。同年秋には4枚目のスタジオ・アルバム「Origins(オリジンズ)」をリリース。2019年の秋頃よりダン・レイノルズが父性に焦点を当てるために音楽の制作と執筆を中断していると発表。これがバンドとしての一旦の休養宣言となり、2021年までリリースがなく、同年3月に2つのシングル「Follow You(フォロー・ユー)」と「Cutthroat(カットスロート)」がリリースされました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞 Battle Cry
歌詞カタカナ Believer
歌詞 Birds
歌詞カタカナ Born to Be Yours
歌詞 Demons
歌詞 Gold
歌詞 Hear Me
歌詞 I Bet My Life
歌詞 It's Time
歌詞 I Was Me
歌詞 Machine
歌詞 Natural
歌詞 Next to Me
歌詞 On Top of the World
歌詞 Radioactive
歌詞 Roots
歌詞 Shots
歌詞カタカナ Thunder
歌詞 Walking the Wire
歌詞 Warriors
歌詞 Zero

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

ニュースの人気記事