Katy Perry

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1984/10/25
BORNカリフォルニア州サンタバーバラ
OCCUPATIONシンガー、ソングライター

SNSでプロフィールをシェア!

Katy Perry(ケイティ・ペリー)のプロフィール

Katy Perry(ケイティ・ペリー)は、カリフォルニア州サンタバーバラ出身のシンガー、ソングライター。本名はKatheryn Elizabeth Hudson(キャサリン・エリザベス・ハドソン)。

幼少期はゴスペル音楽を追求しながらサンタバーバラのレクリエーションホールでダンスを学び、プロのダンサーに指導を受けスウィング、リンディーホップ、ジルバから習い始めていましたが、15歳の時に音楽の道へ進むため高校を離れ、サンタバーバラの西ヨーロッパ音楽アカデミーでイタリアのオペラを勉強し始めます。

その後2001年にレッドヒルレコードと契約し、Katy Hudson(ケイティ・ハドソン)名義でゴスペル・アルバムを発表。その後Phil Joel(フィル・ジョエル)のツアーに参加しました。アルバムは商業的に失敗し、12月にレーベルが営業を停止する前に推定200部を売りました。ゴスペル音楽から世俗音楽に移行し、プロデューサーのGlen Ballard(グレン・バラード)と一緒に曲を書き始め、17歳でロサンゼルスに移りました。

2003年には母親の旧姓を使って芸名を「Katy Perry(ケイティ・ペリー)」とします。これは女優のKate Hudson(ケイト・ハドソン)との混乱を避けるためとされています。翌2004年、グレン・バラードのレーベルJavaと契約し、その後アイランド・デフジャム・ミュージック・グループと提携しました。すぐに楽曲制作を開始しましたが、レーベルが廃止されてしまい、レコードは棚上げされました。グレン・バラードをコロムビア・レコードのA&RエグゼクティブであるTim Devine(ティム・ディバイン)に紹介し、彼女はソロアーティストとして署名されました。2年間ほど楽曲制作を続け、完成に近づいたため、2006年にコロムビア・レコードから離れます。その後少しの間、彼女はタクシーミュージックと呼ばれる独立したA&R会社で働きました。

この時突破口を開く前に小さな成功を収めています。2004年の映画「アルフィー」のサウンドトラックに含まれていたMick Jagger(ミック・ジャガー)の曲「Old Habits Die Hard(オールド・ハビッツ・ダイ・ハード)」でバック・ボーカルを提供したり、グレン・バラードと一緒にアルバムのために録音した曲の1つ、「Simple(シンプル)」は、2005年の映画「旅するジーンズと16歳の姉妹」のサウンドトラックで取り上げられました。

2007年、当時コロムビア・レコードの広報担当役員だったAngelica Cob-Baehler(アンジェリカ・コブ・ベーラー)が、デモをヴァージン・レコードのJason Flom(ジェイソン・フロム)会長に聴かせ、彼女が画期的なスターになる可能性があると確信し、4月にキャピトル・レコードと契約しました。

翌2008年、デビュー・シングル「I Kissed a Girl(キス・ア・ガール)」をリリース。この曲を最初に拾ったのはナッシュビルのWRVWで、最初の3日間は熱狂的な電話が殺到しました。楽曲は宗教団体とLGBT団体の両方で論争を巻き起こしましたが、全米ビルボードホット100で1位を獲得し、デビュー・アルバム「One of the Boys(ワン・オブ・ザ・ボーイズ)」が全世界で700万枚の大ヒット。ツアーを終えた後には2008年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードに参加し、最優秀新人賞を受賞しました。翌2009年のBRITアワードでは、最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞も受賞しました。

同年夏には映画「伝説のロックスター再生計画」にカメオ出演し、Russell Brand(ラッセル・ブランド)と知り合います。2人はインドのラジャスタンで休暇をとっている間に婚約しますが、2012年には離婚しています。

アメリカンアイドルのゲスト審査員を務めた後、2010年5月7日にSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)をフィーチャーした「California Gurls(カリフォルニア・ガールズ)」をリリース。この曲は3枚目のスタジオ・アルバムのリードシングルであり、ビルボードホット100で1位になりました。2010年8月24日にリリースされたアルバム「Teenage Dream(ティーンエイジ・ドリーム)」はビルボード200(アルバムチャート)で初登場1位を記録し、音楽評論家からさまざまなレビューを受けました。最終的には世界中で600万部を売り上げる大ヒットとなります。

アルバムからは「California Gurls」、「Teenage Dream」に続き「Firework(ファイアーワーク)」、Kanye West(カニエ・ウエスト)を迎えた「E.T.」、「Last Friday Night (T.G.I.F.)(ラスト・フライデー・ナイト)」と5作連続で全米1位を獲得。1枚のアルバムから5曲の全米1位を送り出し、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)が1987年のアルバム「Bad」で達成した記録に続く史上2人目の快挙を達成しました。

このレコードで、彼女は2011年11月にアメリカン・ミュージック・アワードで最優秀ポップ/ロック女性アーティストを受賞し、2013年のギネス世界記録を受賞しました。ホット100のトップ10で69週連続で過ごした最初のアーティストになることで新記録を樹立しました。翌2012年にはアメリカで6番目に売れているデジタルアーティストに選ばれ、ニールセンサウンドスキャンによると3,760万本の売り上げを記録しました。

2013年には4枚目のスタジオ・アルバム「Prism(プリズム)」をリリースし、ビルボード200で初登場1位を記録。シングル「Dark Horse(ダーク・ホース)」が全世界で1300万枚以上売り上げており、アルバムだけではなくシングルのセールスも高いことから2014年6月26日、彼女は米国レコード協会(RIAA)から、米国での7,200万枚のデジタルシングルの認定販売で史上最高の認定デジタルアーティストに選ばれています。その後2015年にかけてアルバムのワールドツアーを開催し、全世界で約200万枚のチケットを販売し、2億430万ドルを売り上げました。

2015年にはスーパーボウルXLIXハーフタイムショーに出演。彼女のパフォーマンスは非常に高く評価され、ギネス世界記録は放送2日後に、アメリカで1億1850万人の視聴者を獲得し、スーパーボウル史上最も視聴され、最も評価の高いショーになったと発表しました。視聴者数は、1億1440万人の視聴者が視聴したゲーム自体よりも高かったそうです。

2017年頃までアルバム制作はゆっくりと時間をかけて行い、同年久々となるシングル「Chained to the Rhythm(チェーンド・トゥ・ザ・リズム)」をリリース。24時間以内にSpotifyで300万回以上ストリーミングされ、女性アーティストによる1つのトラックの初日のストリーミングで最高の当時の音楽ストリーミングサービスの記録を破りました。

5枚目のスタジオ・アルバム「Witness(ウィットネス)」がその後リリースされ、3作連続で全米1位を獲得しました。翌2018年に発表された米経済誌フォーブスの「もっとも稼いだ女性ミュージシャン」ランキングでは約94億円(8300万ドル)で1位を獲得しています。2019年にはOrlando Bloom(オーランド・ブルーム)と婚約。翌2020年には6枚目のスタジオ・アルバム「Smile(スマイル)」をリリース。2日前に、彼女はDaisy Dove Bloom(デイジー・ダブ・ブルーム)という名前の娘を出産しました。2021年1月20日、ジョー・バイデン氏の就任式の間にアメリカを祝うコンサートで「Firework」のパフォーマンスを行いました。

Katy Perryの記事一覧へ

SNSでシェアする!