Elvis CostelloShe

Sheの歌詞

She

May be the face I can't forget

A trace of pleasure or regret

May be my treasure or the price I have to pay

She may be the song that summer sings

May be the chill that autumn brings

May be a hundred different things

Within the measure of a day

She

May be the beauty or the beast

May be the famine or the feast

May turn each day into a heaven or a hell

She may be the mirror of my dreams

A smile reflected in a stream

She may not be what she may seem

Inside her shell

She who always seems so happy in a crowd

Whose eyes can be so private and so proud

No one's allowed to see them when they cry

She may be the love that cannot hope to last

May come to me from shadows of the past

That I'll remember till the day I die

She

May be the reason I survive

The why and wherefore I'm alive

The one I'll care for through the rough and ready years

Me I'll take her laughter and her tears

And make them all my souvenirs

For where she goes I've got to be

The meaning of my life is

She, she, uh, she

TOPに戻る

Sheの歌詞カタカナ

She

シーイー

May be the face I can't forget

メー ビー ダ フェイッサイ ケン フゲーットゥ

A trace of pleasure or regret

ア チョレイス プレージャ オー リグレーットゥ

May be my treasure or the price I have to pay

メイ ビー マイ チョエージョア オー ダ プラーイス アイ ハーフ トゥー ペーイ

She may be the song that summer sings

シー メー ビー ダ ソーング ダ サーマ スィーンス

May be the chill that autumn brings

メイ ビー ダ チーウ ディ オーラン ブリーンス

May be a hundred different things

メー ビー ア ハンドゥエットゥ ディッファエン スィーンス

Within the measure of a day

ウィズィン ダ メーエージャ オーバ デーイ

She

シーイー

May be the beauty or the beast

メイ ビー ダ ビューティー オーア ダ ビース

May be the famine or the feast

メイ ビー ダ フェーニロー ダ フィーストゥ

May turn each day into a heaven or a hell

メイ トゥーニーチ デーイ イントゥー ア ヘーヴロラ ヘーウ

She may be the mirror of my dreams

シー メイ ビー ダ ミーラ オン マイ ジュイームス

A smile reflected in a stream

ア スマーイウ リッフレットゥ イナ ストゥリーン

She may not be what she may seem

シー メイ ナ ビー ワ チー メイ シーン

Inside her shell

インサーイダー シェーウ

She who always seems so happy in a crowd

シーイー ウー オーウェイス シーム ソー ハーピーイナ グラーウ

Whose eyes can be so private and so proud

フーザーイズ クン ビー ソー プラーイヴェーレン ソー プラーウ

No one's allowed to see them when they cry

ノー ワンゾーラーウ トゥ スィー デン ウェン デーエーエ クラーアーイ

She may be the love that cannot hope to last

シー メイ ビー ダ ラーヴ ダ キャーナ ホープ ツー ラーストゥ

May come to me from shadows of the past

メイ カムズー ミー フロム シャーロウゾー ダ パース

That I'll remember till the day I die

ダーライ リーメンバー チュー ダ デー アーイ ダーイ

She

シーイー

May be the reason I survive

メイ ビー ダ リーズンナイ サーヴァーイ

The why and wherefore I'm alive

ダ ワイ エン ウェーッフォ アーイム アラーイ

The one I'll care for through the rough and ready years

ドー ワーライム ケー フォー スルー ダ ラーフ エン レディ イーズ

Me I'll take her laughter and her tears

ミー アイウ ツェイカー ラーフトゥ エーニョ チイーズ

And make them all my souvenirs

エン メイク デーム オー マイ スーヴァニース

For where she goes I've got to be

フォー ウェー シー ゴーウズ アイ ガッ ツー ビー

The meaning of my life is

ダー ミーニーン オーブ マイ ライフィーズ

She, she, uh, she

シー シーイー ウーウウ シーイー

TOPに戻る

Sheの楽曲情報

She(シー)は、1999年5月18日に発売されたサウンドトラック・アルバム「Notting Hill」、及び2012年11月19日に発売されたコンピレーション・アルバム「In Motion Pictures」に収録されているシングル。

邦題「忘れじの面影」として知られるこの曲は、フランスのシンガーソングライターで、最も世界に知られたフランスのシャンソン歌手の1人、Charles Aznavour(シャルル・アズナヴール)が、1974年に発表した楽曲です。

映画「ノッティングヒルの恋人」の主題歌としてフランス語を英語に訳しカバー。

エルヴィス・コステロにとって全英シングルチャートでは19位を記録し、1983年以来16年ぶりとなるトップ20入りを果たしました。

In Motion Pictures
エルヴィス・コステロ

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)の洋楽記事はこちら

TOPに戻る

CREDITSWritten by Charles Aznavour / Herbert Kretzmer
Produced by Trevor Jones
Label Mercury Records / Island Records

COPYRIGHTWords by Herbert Kretzmer
Music by Charles Aznavour
© by STANDARD MUSIC LTD.
Permission granted by KEW MUSIC JAPAN CO., LTD.
Authorized for sale in Japan only.

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。