ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが9月リリースの最新アルバム『5SOS5』から「BLENDER」のミュージック・ビデオを公開

9月23日に2年半ぶりとなる5枚目のスタジオ・アルバム『5SOS5』をリリースすることを発表している5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)が「BLENDER(ブレンダー)」のミュージック・ビデオを公開しました。

5 Seconds of Summer - BLENDER - YouTube

アルバムから4枚目のシングルとしてリリースされた今作は、Peter Thomas(ピーター・トーマス)とJacob Torrey(ジェイコブ・トレイ)がメンバーと共に共作した疾走感のあるポップロックとなっています。

Ryan Fleming(ライアン・フレミング)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、スタジオ収録の映像を様々な角度でとらえながらも、過去のコンサートの映像をサイケデリックな色彩で織り交ぜた構成になっています。

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは、2020年に『Calm(カーム)』がリリースされてから2年間、アルバムの制作に費やしながらも個々の活動も平行して行っていました。リードボーカルのLuke Hemmings(ルーク・ヘミングス)は昨年、ソロデビュー・スタジオ・アルバム「When Facing the Things We Turn Away From(ホエン・フェイシング・ザ・シングス・ウィー・ターン・アウェイ・フロム)」をリリース。

その中でもバンドの楽曲制作も進んでおり、アルバムのために書かれた叙情的な内容を「非常に内省的」と表現。今年に入り最初の2枚のシングル「Complete Mess(コンプリート・メス)」、「Take My Hand(テイク・マイ・ハンド)」と立て続けにシングルをリリース。これらを含め、アルバムのほとんどを自分たちで書き、プロデュースしています。

バンドは今月、アルバムリリースの前日となる9月22日にロンドンのロイヤルアルバートホールでライブオーケストラによる特別な1回限りのショーを行うことを発表。「新しいアルバムからたくさんのファーストプレイトラックを演奏し、おそらくいくつかのクラシックも演奏します!」とコメントしています。

■『5SOS5』トラックリスト
1. Complete Mess
2. Easy for You to Say
3. Bad Omens
4. Me Myself & I
5. Take My Hand
6. Carousel
7. Older
8. Haze
9. You Don't Go to Parties
10. Blender
11. Caramel
12. Best Friends
13. Bleach
14. Red Line

■Deluxe edition bonus tracks
15. Moodswings
16. Flatline
17. Emotions
18. Bloodhound
19. Tears!

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。