『ディア・エヴァン・ハンセン』サウンドトラックからFINNEAS「A Little Closer」のパフォーマンス・ビデオが公開

全米では日本に先駆け9月24日(金)に公開がスタートし、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』の音楽チームが製作に参加していることで日本でも既に話題を集めているミュージカル映画『ディア・エヴァン・ハンセン』。同作品のオリジナル・サウンドトラックより、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の兄であり、唯一のコラボレーターとして知られるFINNEAS(フィニアス)がギター1本で弾き語る「A Little Closer(ア・リトル・クローサー)」のパフォーマンス映像が公開されました。

FINNEAS - “A Little Closer” [Performance Video] (from Dear Evan Hansen Soundtrack) - YouTube

8つのグラミー賞を受賞したアーティスト兼プロデューサで、ビリー・アイリッシュの実の兄として知られるフィニアスは、ビリーの他にも、ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスやカミラ・カベロなどの大スターたちにも楽曲を提供しており、その作詞作曲・プロデュース力には太鼓判が押されています。10月にはソロデビュー・アルバム『オプティミスト』を発表することもあり、今回のパフォーマンス映像も必見。

FINNEAS(フィニアス)FINNEAS(フィニアス)

また、公開に合わせ9月22日(水)にLAプレミアイベントが開催。レッドカーペットには、ベン・プラットをはじめ、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーアら主要キャスト陣が集結。監督やスタッフのほか、現在の舞台キャストも登場し、華やかなイベントとなった。主人公のエヴァン・ハンセン役を演じるベン・プラットは、「緻密に練られた展開や、映画版ならではの演出を早く皆さんに観ていただきたいと思っています。作品に登場するキャラクターにそれぞれの道があり、誰もが自分自身に投影することができます。(映画が)非常に普遍的なものであることを感じていただければと思っています。」とコメント。

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』は11月26日(金)に日本公開され、オリジナル・サウンドトラックの国内盤CDは映画公開週である11月24日(水)に発売されます。

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』日本版ポスター映画『ディア・エヴァン・ハンセン』日本版ポスター

【アルバム情報】

『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック

『ディア・エヴァン・ハンセン』オリジナル・サウンドトラック
デジタル配信日: 2021年9月24日
国内盤発売日: 2021年11月24日
全16曲収録、歌詞対訳、解説付 // 2,500円(税抜) // UICS-1386
アルバム試聴・購入

【映画情報】

映画タイトル:『ディア・エヴァン・ハンセン』
公開日:2021年11月26日(金)全国公開
出演:ベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーア、ケイトリン・デヴァー、アマンドラ・ステンバーグ、ニック・ドダニ、ダニー・ピノ、コルトン・ライアン
監督:スティーヴン・チョボスキー
脚本:スティーヴン・レヴェンソン
楽曲:ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール
製作:マーク・プラット、アダム・シーゲル
製作総指揮:マイケル・ベダーマン、スティーヴン・レヴェンソン、ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
配給:東宝東和

【公式情報】

映画公式サイト
映画公式Twitter
サウンドトラック公式HP

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。