第64回グラミー賞授賞式でパフォーマンスするアーティストが発表!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

レコーディングアカデミーは、第64回グラミー賞授賞式でBrothers Osborne(ブラザーズ・オズボーン)、BTS、Brandi Carlile(ブランディ・カーライル)、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)Lil Nas X(リル・ナズ・X)Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)がパフォーマンスするアーティストを発表しました。

64th GRAMMY Awards | April 3rd – YouTube

第64回グラミー賞授賞式は4月4日(現地時間4月3日)にラスベガスのMGMグランドアリーナからライブで開催され、日本ではWOWOWが完全生中継。

最多ノミネートとなったのはJon Batiste(ジョン・バティステ)で11部門。続いてJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が8部門、ビリー・アイリッシュは主要3部門を含む7部門、オリヴィア・ロドリゴは主要4部門すべてにノミネートされ、ビリーと同じく計7部門にノミネートされています。

また今回パフォーマンスが発表されている中では、ブラザーズ・オズボーンは最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス賞、最優秀カントリー・アルバム賞の2部門、BTSは最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞、ブランディ・カーライルは最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞では2曲、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス賞、ジャック・ハーロウはリル・ナズ・Xと共に最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス賞、リル・ナズ・Xはその他主要4部門のうちの3部門にノミネートされています。

関連記事
第64回グラミー賞ノミネート一覧まとめ!最多はジョン・バティステの11部門、オリヴィア・ロドリゴは主要4部門すべてにノミネート!

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事