アヴリル・ラヴィーンがデビュー・アルバム20周年記念盤から新たにレコーディングされた「Breakaway」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が2002年リリースのデビュー・アルバム『Let Go(レット・ゴー)』の20周年記念盤『Let Go (20th Anniversary Edition)』をリリースし、新たにレコーディングされた「Breakaway(ブエイクアウェイ)」のリリック・ビデオを公開しました。

Avril Lavigne – Breakaway – YouTube

「Breakaway」はアヴリル・ラヴィーンがBridget Benenate(ブリジット・ベネナート)、Matthew Gerrard(マシュー・ジェラルド)と共に2001年に書いた曲で、アルバムには収録されずにKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)に提供され、2004年にシングルとしてリリースされました。同年の映画『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』にも提供され、多くの国でトップ10入りを果たしています。20周年記念盤をリリースするにあたり新たにセルフカバーされました。

Kelly Clarkson – Breakaway – YouTube

今作に追加された4つのボーナストラックのオリジナル・バージョンは、以前にサウンドトラックでリリースされ、これまでシングルのB面として、または2001年のアルバム『B-Sides』としてリリースされました。「Make Up」は、2008年にオンラインでリークされたにもかかわらず、公式にはこれまでリリースされていませんでした。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事