ビヨンセが7月29日に6年ぶり7枚目のスタジオ・アルバム『Renaissance』をリリースすることを発表

Beyoncé(ビヨンセ)が7月29日に6年ぶり7枚目のスタジオ・アルバム『Renaissance(ルネッサンス)』をリリースすることを発表しました。今作は「第1幕」として発表されたため、複数の部分からなるプロジェクトになる可能性があります。

ビヨンセは2018年にJay Zとのコラボプロジェクト、The Carters(ザ・カーターズ)として『Everything Is Love』をリリース。2019年にはライヴ・アルバム『Homecoming: The Live Album』、映画『』のサウンドトラックとして『The Lion King: The Gift』をリリースしていますが、ソロでのスタジオ・アルバムとしては2016年の『Lemonade』以来6年ぶりとなります。

ビヨンセは自身のホームページを更新した際に「B7」と書かれたページが存在していたことで新たなアルバムがリリースされるのでは?とファンの間でも大きな話題となっていました。現在は更新され、Spotify、Apple Musicでの予約が設置されています。
ビヨンセのホームページはこちら

『ルネッサンス』の詳細はまだ発表されていませんが、全16曲入りであることが報じられています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。