ビリー・アイリッシュがサタデー・ナイト・ライヴに出演し披露した「What Was I Made For?」「Have Yourself A Merry Little Christmas」のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が、アメリカNBCの人気テレビ番組、サタデー・ナイト・ライヴに出演。今年大ヒットとなった「What Was I Made For?」、往年のクリスマスの名曲「Have Yourself A Merry Little Christmas」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

Billie Eilish – What Was I Made For? (from Saturday Night Live, 2023) – YouTube

Billie Eilish – Have Yourself A Merry Little Christmas (from Saturday Night Live, 2023) – YouTube

年内最後の放送となったこの日のホストは映画『バービー』に出演したKate McKinnon(ケイト・マッキノン)、さらに特別ゲストとして『バービー』の監督を務めたGreta Gerwig(グレタ・ガーウィグ)が出演。2人の紹介で映画に提供した「What Was I Made For?」を兄のFINNEAS(フィニアス)のピアノ弾き語りで披露。背景には『バービー』のフォントを用いた「Billie」という文字から番組の女性キャストメンバーの幼少期の写真が成長していく様子が次々と表示されました。

「Have Yourself A Merry Little Christmas」ではフィニアスのピアノに加え、ウッドベースとドラムも参加したジャズアレンジでニューヨークの夜景をバックに披露。後半ではステージに雪が降る演出も行いながらクリスマスムードを作り上げています。

ビリー・アイリッシュは「What Was I Made For?」のヒットで多くの賞にノミネートを果たしており、第66回グラミー賞では6つの部門にノミネート。また第81回ゴールデングローブ賞では主題歌賞にノミネートされています。すでにビルボード・ミュージック・アワードではFavorite Movie Song、ハリウッドメディア音楽賞では長編映画最優秀オリジナルソング賞を受賞しています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事