タワーレコード新宿店にてビリー・ジョエルのPOP UP SHOP “BILLY THE SHOP”が、12/19~1/29の期間限定で開催決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2024年1月24日(水)に16年振り、一夜限りの東京ドーム公演が決定しているBilly Joel(ビリー・ジョエル)の来日と 『ビリー・ザ・べスト:ライヴ!』 の発売を記念して、タワーレコード新宿店では、12月19日(火)~2024年1月29日(月)の期間、同店10階にて、ビリー・ジョエルのポップ・アップ・ショップ『POP UP SHOP”BILLY THE SHOP”』を開催することが決定しました。

POP UP SHOP BILLY THE SHOPPOP UP SHOP”BILLY THE SHOP”

世界で、そして日本で最も愛され続けているソングライター/メロディメイカーの1人にして唯一無二のピアノ・マン=ビリー・ジョエル。新宿店で開催する『POP UP SHOP”BILLY THE SHOP”』では、そんなビリー・ジョエルの歴史を振り返るアーティストフォトや、名曲「素顔のままで」の作曲時とレコーディング時に使用したエレクトリック・ピアノ Fender Rhodes をはじめとする貴重な品など現在はお目にかかれない多数の展示が行われます。さらにポップ・アップ・ショップ開催期間
中、新宿店で対象商品を4,000円(税込)以上お買い上げにてオリジナルコラボポスターを先着でプレゼント。

また2024年1月に行われる来日公演の注釈付き追加席の販売が開始されており、本日正午よりチケットの抽選受付が開始しています。
・受付期間:12月18日(月)12:00から1月8日(月・祝)23:59まで
詳細はこちら

追加席販売決定!【BILLY JOEL/ビリー・ジョエル】16年ぶり、一夜限りのプレミアム公演!! – YouTube

■『POP UP SHOP”BILLY THE SHOP”』開催概要

開催場所
タワーレコード新宿店 10階催事スペース
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-1 フラッグス 9F~10F
TEL 03-5360-7811

開催日時
2023年12月19日(火)~2024年1月29日(月)

入場
無料

展示内容
①ビリー・ジョエルコレクター所蔵の貴重なグッズの展示※下記は展示品(予定)
・ビリーが「素顔のままで」の作曲時とレコーディング時に使用したエレクトリック・ピアノ Fender Rhodes
・アルバム『THE STRANGER』プラチナディスク(サイン入り)
・ビリーの手書きのセットリスト
・ステージ衣装
・海外でのコンサート告知ポスター
※Fender Rhodesのみ2024年1月19日(金)~2024年1月29日(月)限定公開予定となります。
②パネル展示
※ヒストリーをふりかえるアーティストフォト、ライヴショットを展示
③お客様参加企画 ビリー・ジョエル楽曲総選挙”BILLY THE BEST SONGS”ビリー・ジョエル歌唱楽曲(自作・カヴァー問わず)最大5曲、お気に入りアルバム1枚を選出いただき店頭で投票箱への投函、またはSNS発信(X,Facebookにてハッシュタグ#BILLYTHESHOP を付けポスト)でご参加いただけます。
投票結果は”BILLY THE SHOP”店頭で掲出、タワーレコード新宿店 X,Facebookアカウントにて発表します。
投票期間 2023年12月19日(火)~2024年1月14日(日)
結果発表 2024年1月19日(金)

■新宿店ご購入者限定特典
『ビリー・ザ・ベスト:ライヴ!』他対象商品税込4,000円以上ご購入(一部商品を除く)で、新宿店限定B2サイズポスターをプレゼント。
■新宿店含むタワーレコード全店/オンラインでのご購入先着特典
タワーレコード、TOWERmini、タワーレコード オンラインなどタワーレコード全店にてビリー・ジョエル/ビリー・ザ・ベスト:ライヴ!をお買い上げの方に、先着でチケットホルダーを特典としてプレゼント。※特典は数量限定につき無くなり次第終了となります。

新宿店限定B2サイズポスター新宿店限定B2サイズポスター

チケットホルダーチケットホルダー

■商品情報

Billy Joel『ビリー・ザ・ベスト:ライヴ!(ライヴ・スルー・ザ・イヤーズ:ジャパン・エディション)』

アーティスト:Billy Joel/ビリー・ジョエル
タイトル:ビリー・ザ・ベスト:ライヴ!
(ライヴ・スルー・ザ・イヤーズ:ジャパン・エディション)
発売日:2023年12月20日(水)
価格:3,000円(税込)
仕様:
・高品質Blu-spec CD2仕様
・2023年最新マスタリング
・2枚組全32曲(うち世界初CD化13曲、日本初CD化6曲)
・歌詞・対訳・解説付【品番: SICP31669-70】
レーベル :Sony Music Japan International(SMJI)
タワーレコード・オンライン URL

ビリー・ジョエル初のベスト・アルバムとして1985年にリリースされて以降、今もビリー入門編として人気の高い『ビリー・ザ・ベスト』。そのタイトルを継承したこのアルバムには、ビリーのヒット曲や代表曲のライヴ・テイクがキラ星の如く並んでいる。原題は『LIVE THROUGH THE YEARS -JAPAN EDITION-』。オリジナルは、2019年5月に配信リリースされたもので、オフィシャル・ライヴ盤には未収録の珍しいライヴ・トラックが並んでいた。この日本特別仕様盤は、それをベースに、海外で過去にリリースされていたレアなライヴ音源をさらに深堀りして追加し、ほぼ時系列順に並べ、ライヴ・アルバムとしても楽しめるように多少の演出が加えられている(Disc 1、Disc 2ともにコンサートを模し、Disc 1は70年代~1982年までのラスト・ソング「スーベニア」、Disc 2は今現在の締め曲「ピアノ・マン」で終わる)。ちなみに 1 曲目は「キャプテン・ジャック」の伝説のライヴ・ヴァージョンだ。この曲のこのライヴ・テイクが無ければ、コロムビア・レコードとの契約も、今日のビリーも存在しないと断言できるほどの最重要トラックである。

そこからはビリーがリリースしてきた全ライヴ盤を網羅しつつ、1970年代、80年代、90年代、2000年代と4つのディケイドに亘り記録されたビリーのライヴ・パフォーマーとしての足跡が、収録容量パンパンになるまで詰め込まれている。日本だけで1978年に大ヒットし、日本人にとって特に想い入れの強い名曲「ストレンジャー」の唯一のライヴ・ヴァージョンは、11月に海外でリリースされたばかりのアナログ盤ボックスに『LIVE FROM LONG ISLAND』(1982年12月の凱旋コンサートを完全収録)がボーナス・ディスクとして組み込まれたことがきっかけで、このライヴ盤への収録が実現した。最後の最後に大切なピースが加わり、最強のラインナップが揃った形だ。

収録曲の中で特に白眉なのは「ユー・ゴット・ミー・ハミン」と「クリスマス・イン・ファルージャ」の収録。前者はビリーが1960年代に所属していたハッスルズのデビュー曲の再演で、1983年に「あの娘にアタック」の12インチ・シングルで初登場しながらも今日までデジタル化されていなかった幻のライヴ・テイクだ。ようやくCD化が実現した。また、後者は今のところビリーが最後に発表したロック・ナンバー(2007年作)。前回2008年の来日公演直後に実施されたオセアニア・ツアーで披露され、オーストラリアのみで限定リリースされていたものだ。音源的にも貴重な上に、ビリーのプロ・デビューのスタートとなった楽曲と、今のところ、ビリーが手がけたラスト・ロック・ナンバーが揃い踏みし、キャリアを包括した楽曲集としても楽しむことができる。

■収録内容
[Disc1]
01.キャプテン・ジャック(ライヴ・アット・シグマ・サウンド・スタジオ, 1972 年 4 月)
Captain Jack (Live at Sigma Sound Studios, WMMR Radio, Philadelphia, PA – April 1972)
02.エンターテイナー(ライヴ・アット・グレイト・アメリカン・ミュージック・ホール, 1975 年 6 月)★
The Entertainer (Live at the Great American Music Hall – June 1975)
03.さすらいのビリー・ザ・キッド(ライヴ・アット・パーマー・オーディトリアム, 1976 年 12 月)★
The Ballad of Billy the Kid (Live at Palmer Auditorium, New London, CT – December 1976)
04.夏、ハイランドフォールズにて(ライヴ・アット・パーマー・オーディトリアム, 1976 年 12 月)★
Summer, Highland Falls (Live at Palmer Auditorium, New London, CT – December 1976)
05.ニューヨークの想い(ライヴ・アット・パーマー・オーディトリアム, 1976 年 12 月)★
New York State of Mind (Live at Palmer Auditorium, New London, CT – December 1976)
06.プレリュード/怒れる若者(ライヴ・アット・カーネギー・ホール, 1977 年 6 月)★
Prelude / Angry Young Man (Live at Carnegie Hall, New York, NY – June 1977 – Alternate Take)
07.シーズ・ガット・ア・ウェイ(ライヴ・アット・カーネギー・ホール, 1977 年 6 月)★
She’s Got a Way (Live at Carnegie Hall, New York, NY – June 1977 – Alternate Take)
08.素顔のままで(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1977 年 12 月)
Just The Way You Are (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1977)
09.エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ(ライヴ・アット・ザ・バイユー, 1980 年 6 月)
Everybody Loves You Now (Live at The Bayou, Washington, D.C. -July 1980)
10.ユー・ガット・ミー・ハミン(ライヴ)★
You Got Me Hummin’(Live)
11.アレンタウン(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1982 年 12 月)★
Allentown (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1982)
12.プレッシャー(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1982 年 12 月)★
Pressure (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1982)
13.ロンゲスト・タイム(ライヴ・イン・モスクワ&レ二ングラード, 1987 年 7 月/8 月)
The Longest Time (Live in Moscow & Leningrad, Russia – July/August 1987)
14.アップタウン・ガール(ライヴ・イン・モスクワ&レ二ングラード, 1987 年 7 月/8 月)
Uptown Girl (Live in Moscow & Leningrad, Russia – July/August 1987)
15.さよならハリウッド(ライヴ・アット・カーネギー・ホール, 1977 年 6 月)
Say Goodbye to Hollywood (Live at Carnegie Hall, New York, NY – June 1977)
16.スーベニア(ライヴ・アット・パーマー・オーディトリアム, 1976 年 12 月)★
Souvenir (Live at Palmer Auditorium, New London, CT – December 1976)
★世界初CD化
[Disc2]
01.ストレンジャー(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1982 年 12 月)★
The Stranger (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1982)
02.若死にするのは善人だけ(ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム, 1990 年 6 月)
Only The Good Die Young (Live at Yankee Stadium, Bronx, NY – June 1990)
03.ノー・マンズ・ランド(ライヴ・アット・ザ・ボストン・ガーデン, 1993 年 9 月)●
No Man’s Land (Live at the Boston Garden, Boston, MA – September 1993)
04.見えないのは真実(ライヴ・アット・ザ・ボストン・ガーデン, 1993 年 9 月)●
Shades Of Grey (Live at the Boston Garden Boston, MA – September 1993)
05.ウィーン(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1993 年 12 月)●
Vienna (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1993)
06.イタリアン・レストランで(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1993 年 12 月)●
Scenes From An Italian Restaurant (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1993)
07.ハートにファイア(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1993 年 12 月)●
We Didn’t Start The Fire (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1993)
08.ザ・リヴァー・オブ・ドリームス(ライヴ・アット・フェストハレ, 1994 年 6 月)★
The River Of Dreams (Live at Festhalle, Frankfurt, Germany – June 1994)
09.マイ・ライフ(ライヴ・アット・マディソン・スクエア・ガーデン, 1999 年 12 月)
My Life (Live at Madison Square Garden, New York, NY – December 1999)
10.マイアミ 2017(ライヴ・アット・マディソン・スクエア・ガーデン, 2001 年 10 月)
Miami 2017 (Seen the Lights Go Out On Broadway)(Live at Madison Square Garden, New York, NY – October 2001)
11.オネスティ(ライヴ・アット・マディソン・スクエア・ガーデン, 2006 年)
Honesty (Live at Madison Square Garden, New York, NY – 2006)
12.チャンスに賭けろ(ライヴ・アット・マディソン・スクエア・ガーデン, 2006 年)★
Sleeping With the Television On (Live at Madison Square Garden, New York, NY – 2006)
13.ロックンロールが最高さ(ライヴ・アット・マディソン・スクエア・ガーデン, 2006 年)
It’s Still Rock and Roll to Me (Live at Madison Square Garden, New York, NY – 2006)
14.ガラスのニューヨーク(ライヴ・アット・シェイ・スタジアム, 2008 年 7 月)
You May Be Right (Live at Shea Stadium, Queens, NY – July 2008)
15.クリスマス・イン・ファルージャ(ライヴ・アット・エイサー・アリーナ, 2008 年 12 月)●
Christmas In Fallujah (Live at The Acer Arena, Sydney, Australia – Dec 2008)
16.ピアノ・マン(ライヴ・アット・ナッソー・コロシアム, 1993 年 12 月)
Piano Man (Live at Nassau Coliseum, Uniondale, NY – December 1993)
★世界初CD化
●日本初CD化
All Songs by Billy Joel except “You Got Me Hummin’” (by Isaac Hayes, David Porter)

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事