ザ・ローリング・ストーンズが最新アルバムからポール・マッカートニーを迎えた「Bite My Head Off」のリリック・ビデオを公開

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)が2023年10月20日に発売された18年振りとなるスタジオ・アルバム『Hackney Diamonds(ハックニー・ダイアモンズ)』から、The Beatles(ザ・ビートルズ)Paul McCartney(ポール・マッカートニー)がゲスト参加した「Bite My Head Off(バイト・マイ・ヘッド・オフ)」のリリック・ビデオを公開しました。

The Rolling Stones – Bite My Head Off ft. Paul McCartney – YouTube

このビデオはアルバム発売前日にニューヨークで行われたサプライズイベントでの演奏映像に加えて、ポール・マッカートニーがレコーディングしている映像も使われたものとなっています。

新作『ハックニー・ダイアモンズ』のプロデューサーであるAndrew Watt(アンドリュー・ ワット)の縁で参加することになったポール・マッカートニーついて、ミック・ジャガーはインタビューで、「ポールは本当に楽しそうだったよ。俺は彼にどの曲で演奏するように勧めたらいいのかわからなかった。そうしたらアンドリューが“Bite Your Head Offで”と言ったんだけど、俺はポールがあの曲は趣味じゃないかと思った。でも彼はこの曲を選んで素晴らしい演奏をしてくれたよ」と語っています。

アンドリュー・ワットのインスタグラムにはポールとストーンズの3人が肩を組んでいる写真も投稿されています。

ザ・ローリング・ストーンズは本国を含めて全世界19カ国で1位を記録した最新アルバムを引っさげ、2024年4月から北米ツアーを行うことを発表。

バンドがツアーを行うのは、2022年に結成60周年を記念して行われ25万人以上を動員したヨーロッパツアー「Sixty」以来、北米では2017年から2021年にかけて行われ史上最高の興行収入を記録したコンサート・ツアーのひとつとなった「No Filter Tour」以来。

AARP主催のSTONES TOUR ’24 HACKNEY DIAMONDSは、2024年4月28日にテキサス州ヒューストンのNRGスタジアムでスタートし、ラスベガス、グレンデール、イースト・ラザフォード、シアトル、フォックスボロ、オーランド、アトランタ、フィラデルフィア、クリーブランド、デンバー、シカゴ、バンクーバー、ロサンゼルス、サンタクララで開催。また、ストーンズは5月2日、今年のニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテージ・フェスティバルに特別出演することも併せて発表となりました。

(C) Kevin Mazur(C) Kevin Mazur

■商品情報

ザ・ローリング・ストーンズ『ハックニー・ダイアモンズ』

ザ・ローリング・ストーンズ『ハックニー・ダイアモンズ』
2023年10月20日(金)発売
国内盤全4形態で発売
試聴・購入はこちら
①CD(デジパック仕様)
②CD(ジュエルケース仕様)
③CD+ブルーレイ
④1LP(直輸入仕様/限定盤)
<日本盤CDのみ>
ボーナス・トラック1曲収録/英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

■トラックリスト
01. アングリー
02. ゲット・クロース
03. ディペンディング・オン・ユー
04. バイト・マイ・ヘッド・オフ
05. ホール・ワイド・ワールド
06. ドリーミー・スカイズ
07. メス・イット・アップ
08. リヴ・バイ・ザ・ソード
09. ドライヴィング・ミー・トゥー・ハード
10. テル・ミー・ストレイト
11. スウィート・サウンズ・オブ・ヘヴン
12. ローリング・ストーン・ブルース
[日本盤のみボーナス・トラック]
リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン
・アルバムゲストアーティスト:
ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダー、ビル・ワイマン

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。