ボン・ジョヴィ、デビュー40周年を記念して1stアルバムのデラックス盤が配信開始!あわせて40周年の始まりを告げるトレイラー・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

今からちょうど40年前、1984年1月24日にリリースされたアメリカを代表するロック・バンド、Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)のデビューアルバム『Bon Jovi(邦題:夜明けのランナウェイ)』。この発売40周年を記念して、デラックス・エディションが2024年1月24日に配信となり、これにあわせて40周年の始まりを告げるトレイラー・ビデオが公開されました。

Bon Jovi 40th Anniversary (Official Trailer) – YouTube

このデラックス・ディションは3月24日にルビーカラーの限定盤LPが、4月5日に限定盤のカセットも併せて発売されます(日本盤の発売は現時点では未定)。

『Bon Jovi (Deluxe Edition)』は、リマスターされたオリジナル・アルバムの音源9曲に加え、5曲の未発表のスタジオ録音、加えて1985年に行ったボン・ジョヴィの初の単独来日公演の東京のライヴ音源が4曲収録。

今回の追加された音源では、初期の代表曲「Runaway」の進化が垣間見ることができるようになっており、10曲目にはジョンがカセットに吹き込んだオリジナル・デモ、11曲目にはバンドの初期のリハーサル音源、12曲目にはオルタナティヴ・テイク、13曲目には2つ目のギター・リードを含むバンド初のヒット曲の拡張バージョンまでが収録。また、ジョンがギター・ソロのアイデア・メロディを歌った「Come Back」の初期バージョンも収録。

4曲のライヴ音源は1985年の東京公演で録音されたもので、2010年にリリースされたCD『Bon Jovi: Special Edition』で初めて商品化されていましたが、今回は初の配信となり、今回のために新たにミックスされています。

今回のデラックス・エディションはジョン・ボン・ジョヴィと、長年のサウンド・エンジニアであるオビー・オブライエンによる共同プロデュース作品となっています。

LPLP

カセットカセット

Credit by Ross HalfinCredit by Ross Halfin

ボン・ジョヴィは、今までにアルバム全世界売り上げは1億3000万枚を超え、50カ国の国々でコンサートを行い、延べ3500万人のファンを魅了。コンサートのチケット売り上げはここ10年間だけ10億ドル(約1,470億円)を記録。SNSでは告知と共に「私たちの人生を永遠に変えたレコード、ボン・ジョヴィをリリースしてから40年が経ったことが信じられません。」とコメントしています。

■商品情報

ボン・ジョヴィ『Bon Jovi (Deluxe Edition)』

ボン・ジョヴィ『Bon Jovi (Deluxe Edition)』
2024年1月24日配信
視聴・配信はこちら

■収録曲
Original Album
1. Runaway
2. Roulette
3. She Don’t Know Me
4. Shot Through The Heart
5. Love Lies
6. Breakout
7. Burning For Love
8. Come Back
9. Get Ready

Bonus Tracks
10. Runaway (cassette writing demo)
11. Runaway (pre-production studio demo)
12. Runaway (alternate version)
13. Runaway (extended version-2024 mix)
14. Come Back (reference vocal version)
15. Roulette (Tokyo Live ’85-Obie O’Brien mix)
16. Breakout (Tokyo Live ’85-Obie O’Brien mix)
17. Runaway (Tokyo Live ’85-Obie O’Brien mix)
18. Get Ready (Tokyo Live ’85-Obie O’Brien mix)

■リンク
日本アーティストページ
日本公式X
X
Facebook
Instagram
TikTok
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事