メトロ・ブーミンがナヴ、エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ、スウェイ・リーと映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』に提供した新曲「Calling」をリリース!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Metro Boomin(メトロ・ブーミン)Nav(ナヴ)A Boogie Wit Da Hoodie(エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)、そしてSwae Lee(スウェイ・リー)とのコラボで新曲「Calling」をリリース。今作は6月2日全米公開の映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』に提供した楽曲となっています。

Metro Boomin, Nav, A Boogie Wit da Hoodie w/ Swae Lee- Calling (Spider-Verse Soundtrack Preview) – YouTube

公開されたプレビュー映像は映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』の本編の映像を使用したリリック・ビデオとなっており、楽曲ではアーティストたちがそれぞれの恋愛対象に全力を注ぐ様子が描かれています。

メトロ・ブーミンが映画のために楽曲制作を行っていることを発表したのが昨年12月。あれから約半年。公開に合わせサウンドトラック・アルバムからのリード曲としてリリース。前作『スパイダーマン:スパイダーバース』の主題歌に続きスウェイ・リーが参加。これまでにFuture(フューチャー)Don Toliver(ドン・トリヴァー)James Blake(ジェイムス・ブレイク)Coi Leray(コイ・リレイ)J.I.D(ジェー・アイ・ディー)Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)Offset(オフセット)Wizkid(ウィズキッド)A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)21 Savage(21サヴェージ)Lil Wayne(リル・ウェイン)など多くのアーティストの参加が次々と発表されています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事