オリヴィア・ロドリゴがザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベアに出演し披露した「Can’t Catch Me Now」のパフォーマンス・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が、アメリカCBSの人気テレビ番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演。12月22日(金)に公開される映画『ハンガー・ゲーム0』のサウンドトラック・アルバムに提供した新曲「Can’t Catch Me Now」のパフォーマンス・ビデオが公開されました。

“Can’t Catch Me Now” – Olivia Rodrigo (LIVE on The Late Show) – YouTube

テレビ初披露となった「Can’t Catch Me Now」のパフォーマンスでは、白のスリップドレスを着たオリヴィア・ロドリゴが椅子に座り、バックからの光に覆われながらしっとりと歌い上げています。

プロデューサーのダニエル・ニグロと共に作曲した本作は、映画『ハンガー・ゲーム0』のために書き下ろされた楽曲で、サウンドトラック『The Hunger Games: The Ballad of Songbirds & Snakes (Music From & Inspired By)』に収録。

映画『ハンガー・ゲーム0』の最新予告に登場した新曲「Can’t Catch Me Now」は、驚異的な成功を収めた彼女の2ndアルバム『ガッツ』に続くもの。サウンドトラックにはヒロインのレイチェル・ゼグラーが劇中に披露した数々の曲と、オリヴィアをはじめとした若手アーティストたちの新曲が収録されています。

映画『ハンガー・ゲーム0』新予告映像/featuring オリヴィア・ロドリゴ – YouTube

オリヴィア・ロドリゴはテレビ出演が続いており、『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』の他にも『サタデー・ナイト・ライヴ』、ジミー・ファロンがホストを務める『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』、さらにKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)がホストを務める『ケリー・クラークソン・ショー』に出演。他にもタイニー・デスクにも出演するなど積極的なプロモーションを行っています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事