ザラ・ラーソンが新曲「Can’t Tame Her」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Zara Larsson(ザラ・ラーソン)が新曲「Can’t Tame Her」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeZara Larsson – Can’t Tame Her – YouTube

GLOBAL(グローバル)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、イヤホンをつけて音楽を聴いているザラ・ラーソンがエレベーターに乗ると、異なる服装の自分自身に遭遇する場面から始まり、いくつかの階で降りるとトリッピーなデジタル世界に入り込む構成となっています。撮影はプラハで行われ、振付師にはJaQuel Knight(ジャケル・ナイト)を起用した意欲作となっています。

「Can’t Tame Her」は80年代にインスパイアされたシンセサウンドが特徴的なトラックとなっており、長年のコラボレーターでもあるMNEK(エメニケ)との共作で、プロデュースにはDanjaとMTHRを迎えています。昨年よりTikTokに投稿されたスぺニット動画も人気となりました。

ザラ・ラーソンは自身のレコーディング・カタログ全体を管理するために自身のレーベル、Sommer HouseとEpic/Black Butter Recordsとの提携を発表しており、今作は提携後初のリリース。またリリック・ビデオも公開されています。

YouTubeZara Larsson – Can’t Tame Her – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事