MNEK の関連記事一覧

MNEK(エメニケ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

MNEK(エメニケ)のプロフィール

MNEK

MNEK(エメニケ)はロンドン・ルイシャム出身の歌手、ソングライター、レコードプロデューサー。本名はUzoechi Osisioma Emenike。

幼少期、7歳ごろよりプロダクションソフトウェアを触り始め、作詞作曲をするようになったと語っており、14歳のときには既にMySpaceに楽曲をアップするようになっていました。MySpaceのお気に入りのアーティスト全員に送ったところ、当時CocknBullKidと呼ばれていたソングライターのAnita Blay(アニータ・ブレイ)が気に入り、レーベルに送ろうとしましたが、若干14歳のMNEK(エメニケ)は学校に通っている状態で業界に入ることに困惑してしまったそうです。

結局その話は流れ、16歳のとき、彼はプロダクショングループXenomania(ゼノマニア)の執筆と共同作業を開始します。2012年UK歌手Syron(サイロン)と共に同じくUKのバンドRudimental(ルディメンタル)のシングル「Spoons(スプーン)」でデビュー。その後多数のアーティストの楽曲に参加し、2014年自身のデビューシングルとなる「Every Little Word(エブリ・リトル・ワード)」をリリース。

2013年、ソングライターのA * M * Eをゲストに迎えたDuke Dumont(デューク・デュモン)のシングル「Need U(100%)」の制作に参加し、全英チャートで1位を記録。BBCの2014年サウンドロングリストを作成する15人のアーティストの1人に選ばれました。

同年、Gorgon City(ゴーゴン・シティ)のシングル「Ready for Your Love(レディ・フォー・ユア・ラヴ)」にゲスト参加し、初の全英チャートトップ10入りを果たし、この時期より自身の楽曲も全英チャートにランクインするようになります。翌2015年にはスウェーデンの歌手Zara Larsson(ザラ・ラーソン)と共演しリリースした「Never Forget You(ネバー・フォーゲット・ユー)」が全英チャートで5位を記録、全米ビルボードホット100でも初めてランクインし、13位まで上昇し大ヒットを記録しました。

「Never Forget You(ネバー・フォーゲット・ユー)」の成功を受けてソングライターとしての仕事も増え、2018年にはデビュー・アルバム「Language(ランゲージ)」をリリースしています。

MNEK の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧