エミネムが8月リリースのコンピレーション・アルバムからドクター・ドレー、50セントとのコラボ曲「Crack A Bottle」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Eminem(エミネム)が8月5日にリリースされる2作目となるコンピレーション・アルバム『Curtain Call 2(カーテン・コール2)』から、2009年にリリースされたDr. Dre(ドクター・ドレー)50 Cent(50セント)とのコラボ曲「Crack A Bottle(クラック・ア・ボトル)」のミュージック・ビデオを初めて公開しました。

Eminem, Dr. Dre, & 50 Cent – Crack A Bottle – YouTube

「Crack a Bottle」のミュージック・ビデオは、ホームレスの女性が変質した状態にあるように見える酒のボトルを握りしめているところから始まり、最終的に開いて不吉な世界が明らかになります。ある男が壁に走り書きし、別の男が椅子に拘束されている間、二重に見え、煙のようなパーラーでタトゥーを入れている人々、放蕩の断片でいっぱいです。

2009年、6枚目のスタジオ・アルバム『Relapse(リラプス)』のリードシングルとしてリリースされ、ビルボードホット100では78位に初登場でランクイン、その後3週キープした後、デジタルダウンロードの売り上げ効果で一気に1位にジャンプアップしました。エミネムにとっては「Lose Yourself」に続く2曲目の全米1位を獲得した曲でもあり、第52回グラミー賞ではグラミー最優秀ラップ・パフォーマンス(デュオまたはグループ)賞を受賞しています。

エミネムは先月、米サンディエゴで開催「コミコン・インターナショナル2022」で初公開されたDC映画『Shazam! Fury of the Gods(シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ:原題)』の予告で大ヒットアルバム『The Eminem Show(ザ・エミネム・ショウ)』の収録曲「Business(ビジネス)」をサウンドトラックに提供していることがわかっており、自身のインスタグラムでも予告を宣伝しています。

SHAZAM! FURY OF THE GODS – Official Trailer 1 – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事