d4vdのデビューEP『ペタルズ・トゥ・ソーンズ』が日本限定でCD化が決定!通常盤、サイン・カード付初回限定盤の2形態で7月12日に発売

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

今年の夏初の来日が決まっている、テキサス州ヒューストン出身の実力派新人アーティストd4vd(デヴィッド)が5月26日にリリースしたばかりのデビューEPを日本のみでCD化することが決定。直筆サイン入りカードが封入された初回限定盤と通常盤の2形態での展開となっており、7月12日に発売されることとなっています。また同作には日本盤限定でボーナス・トラックとしてプラシーボ・エフェクトとバックストリート・ガールのライヴ・バージョンの2曲収録が収録。日本国内でしか手に入れることのできないスペシャルな内容となっています。

d4vdd4vd

元々は熱心なゲーム・プレイヤーだったd4vdは自身のゲーム切り抜き動画をYouTubeにアップする際、著作権に引っかからないように自分自身でオリジナルの曲を作りアップしたところ楽曲が大ヒット。当時プロフェッショナルなスタジオにもアクセスがなかったd4vdはiPhoneにあるアプリひとつで自宅にて楽曲制作をスタート、今回のEPに収録されている曲も全て妹のクローゼットの中で生まれた曲となっています。

今年の夏にはd4vdが世界の訪れたい国で1番に名前が上がっていた日本への初来日が決定しているd4vd。3日間に渡り開催されるFUJI ROCK FESTIVAL 2023の2日目、7月29日にRED MARQUEEステージでd4vdの出演が予定されています。
詳細はこちら

■商品情報

デヴィッド『ぺタルズ・トゥ・ソーンズ』

日本独自企画盤 『ぺタルズ・トゥ・ソーンズ』
★日本盤限定ボーナス・トラック2曲収録
UICS-9181サイン・カード付初回限定盤 / 2,700円(税別) / 直筆サイン入りカード封入
UICS-1401通常盤 / 2,500円(税別)
2023年7月12日発売
ユニバーサル・ミュージック・ストアはこちら

■トラックリスト
1. スリープ・ウェル / Sleep Well
2. ヒア・ウィズ・ミー / Here With Me
3. ディス・イズ・ハウ・イット・フィールス (feat. レイヴェイ) / This Is How It Feels (feat Laufey)
4. ドント・フォーゲット・アバウト・ミー / Don’t Forget About Me
5. ワースレス / WORTHLESS
6. バックストリート・ガール/ Backstreet Girl
7. ユー・アンド・アイ / You and I
8. ロマンティック・ホミサイド / Romantic Homicide
9. ザ・ブリッジ / The Bridge
10. プラシーボ・エフェクト / Placebo Effect +
11. バックストリート・ガール (ライヴ) / Backstreet Girl (Live)  +
+日本盤ボーナストラック

■アーティスト情報
HP
Instagram
Twitter
Sound Cloud
TikTok

■バイオグラフィー
テキサス州ヒューストン出身のd4vd(読み方:デヴィッド)は、Spotify USトップ50チャートで2位、Spotify USバイラルチャート で1位を獲得した超新星シングル「ロマンティック・ホミサイド(Romantic Homicide)」でインターネット上に突如登場しました。d4vd(デヴィッド)の アーティストとしてのスタートは2021年までさかのぼり、ジャンルの垣根を超えたシングルを次々と発表して きました。プロフェッショナルな音楽機材はもちろん、スタジオへのアクセスも限られていたd4vd(デヴィッド)は、SNS上で自らプロデューサーたちと繋がり、作品に自分のボーカルをiPhoneだけで録音することで音楽制作を開始しました。そこから、熱心なゲームプレイヤーでもあるこの10代の奇才は、「フォートナイト」をプレイしながら自分の楽曲を紹介し始め、ゲーム配信の視聴者や仲間のゲーム・プレイヤーから、“楽曲をリリースした方がいいよ”という熱烈な関心を集めました。d4vd(デヴィッド)はTikTok上でBandLabというアプリを使って自分の音楽の別バージ ョンをアップロードし、数百万以上の再生数を記録。楽曲がリリースされる前に自分のページでオリジナル・ サウンドを投稿、実力派新人のアーティストとしての軌跡はまだ幕を開けたばかりです。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事