女性2人組デイジー・ザ・グレイトが新曲「GLITTER」のミュージック・ビデオを公開

ブルックリンを拠点として活動するダイナミック・インディ・ポップ・デュオ、Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)が最新シングル「Glitter(グリッター)」のミュージック・ビデオが1月7日に公開されました。

Daisy the Great - Glitter - YouTube

様々な苦悩で眠れない夜、一晩中顔にGLITTER(グリッター)を塗りながら起きていようと決めたときのことを歌ったメランコリックな歌詞に注目が集まっている楽曲。

人間なら誰もが共感できる虚しさや孤独、混乱が表現されており、この歌詞について、ケリーとミナは「自分自身と向き合う時に感じる自由と混沌と魔力について考え、眠れなくなってしまった夜に、一晩中起きていようと決めたときのことを歌っているの。自分の中の醜い混乱した部分を美しいと思うことにコミットする勇気と思いやりがテーマよ」と語っています。

歌詞に加えて、ギターとドラムで奏でるロック風なインストゥルメンタルと彼女たちのアイコニックな歌声、ハーモニーも特徴となっている1曲となっています。

歌詞の世界観をより正確に再現するために公開されたミュージック・ビデオは、ケリーとミナが2人自身で監督・編集を務め、出演者は全員が二人の友人であることも明かしています。ケリーとミナは、「友人と一緒にこのビデオが撮影できてとても楽しかったわ!」とインスタグラムにコメントを発信しています。

ビデオの内容は、歌詞通り、なかなか寝れない夜に見る夢を再現した、ドリーミーなビデオに仕上がっており、歌詞通りの細かいディテールやタイトルにもある顔についたグリッターのメイクにも注目です。

Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)

■リリース情報

デイジー・ザ・グレイト『Glitter』

デイジー・ザ・グレイト『Glitter』
ユニバーサル・ミュージックの詳細ページへ

■Daisy The Great ショート・バイオグラフィ
Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)は、Kelley Nicole Dugan(ケリー)とMina Walker(ミナ)によるデュオ。
二人はニューヨーク大学で出会い、音楽活動を始め、後にデイジー・ザ・グレイトを結成。
彼女らの曲は、美しく心に響くハーモニーで歌われる、親密で触覚的な叙情的観察を特徴としている。
2021年8月下旬にデイジー・ザ・グレイトは人気バンドAJRとのコラボレーションRecord Playerをリリース。キャッチ―で中毒性の高い楽曲は、現在累計ストリーム数10Mを記録。また、US オルタナティヴ・ラジオ:ADDでは1位を獲得している。Tik Tok上でもこの楽曲のサビ部分を息継ぎせずに歌う#RecordPlayerChallengeが流行した。
また、大晦日に全米で生放送された音楽番組 New Year’s Rockin’ Eveでもこの楽曲を披露し、会場の観客とテレビの前の視聴者を盛り上げた。