スティーブン・サンチェスがデビュー・スタジオ・アルバム『Angel Face』収録曲から「Death Of The Troubadour」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Stephen Sanchez(スティーブン・サンチェス)がデビュー・スタジオ・アルバム『Angel Face』をリリースし、収録曲から「Death Of The Troubadour」のミュージック・ビデオを公開しました。

Stephen Sanchez – Death Of The Troubadour – YouTube

Charlie Rees(チャーリー・リース)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、トルバドゥール・サンチェスが、一緒に逃亡する計画を立てたため、エヴァンジェリンを盗み、自身の常駐クラブ「エンジェル・クラブ」でハンターに射殺されるという歌詞に沿った内容をそのまま映像化しており、エヴァンジェリン役にはモデルのFrances O’Sullivan(フランシス・オサリバン)、ハンター役にJoe Maskall(ジョー・マスコール)、他にも俳優のMarc Wesley-Dehaney(マーク・ウェスレイ・デヘイニー)などが出演しています。

『Angel Face』は危険な三角関係に陥って悲劇的な結末を迎えるシンガー、トルバドゥール・サンチェスという架空の人物の視点から書かれたコンセプト・アルバム。スティーブン・サンチェスは今作について「この記録全体は、トルバドゥール・サンチェス、エヴァンジェリンとの秘密の愛、そしてトルバドゥールとともにロサンゼルスから永久に逃亡して恋人のハンターから逃れようとするサンチェスをめぐる物語」と語っており、50年代、60年代にインスパイアされたアルバムとなっています。SNSでは幼少期、少年時代の写真と共に「この小さな吟遊詩人は成長して「エンジェル・フェイス」というアルバムを書くまでになりました。 物語の残りとその悲劇的な結末は今公開中です!」と投稿しています。

今年リリースされた3枚のシングル「Evangeline」、「Only Girl」、「Be More」を含む13曲入り。YouTubeでは全曲リリック・ビデオも公開されています。
スティーブン・サンチェスのYouTubeはこちら

■『Angel Face』トラックリスト
1. Something About Her
2. Evangeline
3. I Need You Most Of All
4. Only Girl
5. Be More
6. Until I Found You
7. Shake
8. High
9. Doesn’t Do Me Any Good
10. No One Knows
11. Caught In A Blue
12. Death Of The Troubadour
13. Send My Heart With A Kiss

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事