デュア・リパが「Levitating」が2017年の曲をリッピングしたと主張するレゲエバンドに著作権侵害で訴えられていると報道

Dua Lipa(デュア・リパ)の大ヒット曲「Levitating(レヴィテイティング)」が著作権侵害でデュア・リパとワーナーレコードを訴えていると報道されています。

Dua Lipa - Levitating - YouTube

報道によるとArtikal Sound Systemというバンドが2017年のレゲエシングルLive Your Lifeをリッピングしたと信じているため、トラックからの利益を主張しようとしています。

その曲がこちら。

Artikal Sound System - Live Your Life - YouTube

Artikal Sound Systemは、南フロリダを拠点とするレゲエバンドで、2012年にデビュー。「Live Your Life」は2017年のアルバム「Smoke & Mirrors」の収録曲です。

TMZが入手した文書によると、バンドはドゥアと彼女のチームが彼らの歌を聞いて、レヴィテイティングでカーボンコピーを思いついたと信じていると報道されており、聴く限りはコーラス部分の類似性を指摘しています。

デュア・リパやワーナーレコードによるコメントは現時点ではなく、この問題がどこまで発展するかは今のところ未知数ではありますが、「Levitating」は昨年のビルボードホット100で年間チャート1位を獲得するほどの大ヒット曲であり、新たにクレジットが追加されるのか、また別の着地となるのかには注目となります。

参考情報:Dua Lipa 'is being sued by reggae band claiming her 2020 hit Levitating rips off their 2017 song'

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。