Adeleの新曲「Easy On Me」のミュージック・ビデオが公開後24時間の視聴回数自己記録を更新

Adele(アデル)が10月15日に約5年ぶりとなるシングル「Easy On Me(イージー・オン・ミー)」をリリース。早速各方面での記録更新が話題となっています。

Adele - Easy On Me - YouTube

Spotifyは「Easy On Me」が蓄積したストリームの数は明らかにしていませんが、それまで記録を保持していたBTS「Butter(バター)」1,104万ストリームを超え、配信後24時間のストリーム数が更新されたと発表しました。

アデルはまた、金曜日の早朝に米国のiTunesチャートで1位を獲得し、ミュージック・ビデオはYouTubeで公開後最初の8時間で約1500万回の視聴回数を獲得。最初の24時間で4,010万回の再生回数を記録し、アデルにとっては最大の視聴回数記録となっています。

「Easy On Me」のミュージック・ビデオはカナダの映画製作者Xavier Dolan(グザヴィエ・ドラン)が監督を務めており、2021年9月15〜16日にケベックで撮影されました。ビデオでは「Hello(ハロー)」の時に使用された家が再び登場し、モノクロからカラーにシフトする映像となっています。

アデルは最新アルバム「30」のリリース日が11月19日に決定したことを正式に発表。このアルバムは2018年から2021年にかけて作成され、アメリカのプロデューサーGreg Kurstin(グレッグ・カースティン)、現時点でトラックリストは発表されていませんが、スウェーデンのプロデューサーMax Martin(マックス・マーティン)とShellback(シェルバック)、カナダのミュージシャンTobias Jesso Jr.(トバイアス・ジェッソ・ジュニア)、スウェーデンの作曲家Ludwig Göransson(ルドウィグ・ゴランソン)、イギリスのプロデューサーInflo(インフロー)が制作を担当していると発表されています。