マシン・ガン・ケリーとウィローが米人気番組「The Late Late Show with James Corden」で行った「emo girl」のパフォーマンス・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)WILLOW(ウィロー)が米人気番組「The Late Late Show with James Corden」に出演し披露した最新曲「emo girl(エモ・ガール)」のパフォーマンス・ビデオが公開されました。

Machine Gun Kelly ft. WILLOW: ay, maybe, emo girl – YouTube

番組では「emo girl」が婚約者で女優のミーガン・フォックスが主演を務めた2009年の映画「ジェニファーズ・ボディ」にインスパイアされたことを明かしており、ミーガンが演じたジェニファー・チェックというキャラクターについての歌詞であることを話しています。

「emo girl」は現在TikTokでも人気となっており、ビルボードのホット・ロック&オルタナティヴ・ソングス・チャートで9位、ホット100でも77位と順調に推移。他にもカナダのホット100では65位、アイルランドで71位、ニュージーランドでは11位、スウェーデンのヒートシーカーズでは15位、全英シングルチャートで52位といくつかの国でもチャート入りを果たしています。

「emo girl」を含む最新アルバム『メインストリーム・セルアウト』は3月25日に発売。尚、国内盤CDにはボーナス・トラックが2曲収録されることも決定しています。

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Photo by Mark SeligerMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Photo by Mark Seliger

Machine Gun Kelly, WILLOW Photo by meenoMachine Gun Kelly, WILLOW Photo by meeno

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事