エクストリームが最新アルバム『Six』から新たに「Hurricane」のミュージック・ビデオを公開

Extreme(エクストリーム)が、最新アルバム『Six』から新たに「Hurricane」のミュージック・ビデオを公開しました。

Extreme – “Hurricane” – YouTube

前作に続きミュージック・ビデオはギタリストのNuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)がRene Rigal(レナ・リガル)と監督を務めており、メンバーそれぞれが喪失と向き合う様子、そして寄り添うかのように白い服の少女、同じく白い服の女性、黒い服の女性、白いシャツを着た男性を捉えています。

今作はヌーノ・ベッテンコートの親友が亡くなった後に書かれた曲で、SNSではこのビデオを終わりのない喪失の波から大きな打撃を受けている人々に捧げると述べ、合わせて「時間の経過とともに、繰り返し起こる、打ち砕かれるような波の間にスペースができるようになり、私たちは癒されます。」とコメントしています。

エクストリームは先月、6年ぶりとなる来日公演を行い、東京、名古屋での公演後の様子をバンドのインスタグラムにも投稿。来年1月からはLiving Colour(リヴィング・カラー)を迎えたアメリカでのツアーも予定されています。

■『Six』トラックリスト
1. RISE
2. #REBEL
3. BANSHEE
4. OTHER SIDE OF THE RAINBOW
5. SMALL TOWN BEAUTIFUL
6. THE MASK
7. THICKER THAN BLOOD
8. SAVE ME
9. HURRICANE
10. X OUT
11. BEAUTIFUL GIRLS
12. HERE’S TO THE LOSERS
13. RISE (RADIO EDIT) ※日本盤ボーナス・トラック

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。