リンキン・パークが2017年のアルバム『One More Light』のために書かれた未発表曲「Friendly Fire」の30秒のティーザー音源を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Linkin Park(リンキン・パーク)が2017年のスタジオ・アルバム『One More Light』のために書かれた未発表曲「Friendly Fire」の30秒のティーザー音源を公開しました。

Linkin Park – Friendly Fire – YouTube

今作は2017年7月に亡くなったボーカリストのChester Bennington(チェスター・ベニントン)と一緒に録音した最後の曲のうちの1曲で、Mike Shinoda(マイク・シノダ)、Brad Delson(ブラッド・デルソン)、Jon Green(ジョン・グリーン)によって書かれました。

ジョン・グリーンはThe Bonfires(ザ・ボンファイアズ)のリード・シンガーで、アルバムに収録された楽曲のうち「Battle Symphony」、「Nobody Can Save Me」の楽曲制作に参加しており、「Nobody Can Save Me」ではバック・コーラスも務めています。

当時未完成だった「Friendly Fire」は、2020年の時点でチェスター・ベニントンのボーカルが入った状態で完成したことをマイク・シノダがあかしていました。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事