マシン・ガン・ケリーが自身で脚本、監督、主演を務めるコメディ映画『Good Mourning』のトレイラー映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)が、先頃アヴリル・ラヴィーンとの婚約を発表したモッド・サンと共同で脚本、監督を務め、さらに主演俳優としても出演したコメディ映画『Good Mourning (原題)』のトレイラー映像を公開しました。

Good Mourning | Red Band Trailer | In Theaters & On Demand May 20 – YouTube

マシン・ガン・ケリー演じる映画スターのロンドン・クラッシュはある朝起きると恋人からの別れを予感させるメールを目にします。そんなややこしい日に限って彼のキャリアにとって最も重要な会議が予定されいて、更に予測不可能な展開が重なり彼の一日は悪くなる一方。しまいには真実の愛を追い求めるか、人生を変えるような大作映画の主役の座を勝ち取るかの選択を迫られる、というようなハチャメチャな展開の雰囲気が感じられるトレイラー映像になっています。

マシン・ガン・ケリー、モッド・サンに加え、ピート・デヴィッドソン、ベッキーG、ダヴ・キャメンロン、そしてマシン・ガン・ケリーと婚約中のミーガン・フォックスも出演している注目の作品は5月20日に全米で劇場とVODでの公開が予定されています。

また2月にベルリン国際映画祭で初公開された映画『Taurus (原題)』も6月8日から6月19日まで開催されるニューヨーク市のトライベッカ映画祭の2022年版で北米初公開される予定となっており、俳優業・監督業でも順調な活躍を見せています。

尚、マシン・ガン・ケリーの最新アルバム『メインストリーム・セルアウト』は4月9日付の全米アルバム・チャートで2作連続となる1位を獲得。この新作を携えた全米ツアーは6月から開始されます。

MGK Photo by Jordi KoaliticMGK Photo by Jordi Koalitic

■リリース情報
[デジタル盤ジャケット]

マシン・ガン・ケリー『メインストリーム・セルアウト』

[フィジカル盤ジャケット]

マシン・ガン・ケリー『メインストリーム・セルアウト』

ニュー・アルバム『メインストリーム・セルアウト』(mainstream sellout) 発売中
UICS-1388 / 2,500円(税別)/ 歌詞・対訳・解説付 / 日本盤ボーナス・トラック2曲収録
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
日本公式ページ
海外アーティスト・ページ
海外公式インスタグラム
海外公式ツイッター

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事