グリーン・デイが第110回グレイ・カップのハーフタイム・ショーに登場し行ったパフォーマンス映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Green Day(グリーン・デイ)が、現地時間11月19日にオンタリオ州ハミルトンのティムホートンズ・フィールドで行われた第110回グレイ・カップのハーフタイム・ショーに登場し行ったパフォーマンス映像を公開しました。

YouTubeGreen Day - Look Ma, No Brains! - YouTube

行われたパフォーマンスは2024年1月19日リリースの最新アルバム『Saviors』のリード曲「The American Dream Is Killing Me」で幕を開け、歓声が止まないまま次には代表曲「Basket Case」、「Boulevard Of Broken Dreams」と続きます。歌いながらJoe Armstrong(ジョー・アームストロング)はファンから携帯電話を受け取り、歌いながら高々と掲げて撮影するサービスも。「さあ、ライトをつけろ!準備はできているか」と叫びながらファンを煽り、会場は携帯のライトに照らされながらラストは「Holiday」で大いに会場を盛り上げました。

来年リリースされる新作アルバム『Saviors』はロンドンとロサンゼルスでレコーディングされ、グリーン・デイとグラミー賞受賞プロデューサーのロブ・カヴァロによる最新の強力コラボレーションとなっています。過去にも1994年の『Dookie(ドゥーキー)』と2004年の『American Idiot(アメリカン・イディオット)』というバンドを代表する2枚のアルバムでも仕事を共にしています。このアルバムは『Dookie』の30周年記念盤としてリリースされ、ラスベガスで行われたサプライズ・ライヴでは、バンドはソールドアウトした超ファンたちの前で『Dookie』の収録曲を全て披露しています。

同日2024年1月19日(金)には日本限定ボーナス・トラックを収録した国内盤CD発売も同日に決定しています。

■『Saviors』トラックリスト
1. The American Dream Is Killing Me
2. Look Ma, No Brains!
3. Bobby Sox
4. One Eyed Bastard
5. Dilemma
6. 1981
7. Goodnight Adeline
8. Coma City
9. Corvette Summer
10. Suzie Chapstick
11. Strange Days Are Here to Stay
12. Living in the '20s
13. Father to a Son
14. Saviors
15. Fancy Sauce

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事