グウェン・ステファニーが2年ぶりの新曲「True Babe」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

グラミー賞を3回受賞している世界的スーパースター、Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)が、2021年にSaweetie(スウィーティー)を迎えたシングル「Slow Clap」以来約2年ぶりとなる新曲「True Babe」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

Gwen Stefani – True Babe – YouTube

この新曲はスウェーデン人デュオのJack & Coke(ジャック&コーク)とLAのロッカーKThrash(Kスラッシュ)がプロデュースを担当した、グウェンのヴォーカルが映えるポップ・アンセムとなっています。

グウェン・ステファニーは、今週末UKでの大型ライヴが決定しており、昨日6月23日はウォリック城(Warwick Castle)でのヘッドライン公演に出演。インスタグラムではその様子も投稿しており「#truebabe のリリース日を過ごすのになんて完璧な方法でしょう」とコメントしています。さらに6月24日、25日はP!nk(ピンク)と共にBST (British Summer Time) Hyde Parkに出演する予定です。

また、アメリカの音楽オーディション番組『The Voice』シーズン24のコーチを、Reba McEntire(リーバ・マッキンタイア)、John Legend(ジョン・レジェンド)Niall Horan(ナイル・ホーラン)と共に務めることが発表されています。

Photo credit Yu TsaiPhoto credit Yu Tsai

■商品情報

Gwen Stefani「True Babe」

グウェン・ステファニー「トゥルー・ベイブ」
Gwen Stefani / True Babe
2023年6月23日配信
試聴・購入

■バイオグラフィー
グラミー賞を3回受賞しているグウェン・ステファニーはスーパー・バンド「ノー・ダウト」のリード・シンガーであり、ソロ・アーティストとしてもマルチ・プラチナ・セールスを誇る。世界売上枚数は6,000万枚以上、ソロ3作目『This Is What the Truth Feels Like』は全米1位を獲得。ノー・ダウトでは「Don’t Speak」、「Just a Girl」、「Hey Baby」、ソロでは「What You Waiting For?」、「Hollaback Girl」(全米No. 1)、「Wind It Up」、「The Sweet Escape」などの大ヒット・シングルを誇る。

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事