P!nk の関連記事一覧

P!nk(ピンク)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

P!nk(ピンク)のプロフィール

P!nk

P!nk(ピンク)は、ペンシルベニア州出身の歌手、ソングライター、ダンサー、女優。本名はAlecia Beth Moore(アリシア・ベス・ムーア)

1995年、R&BグループのChoice(チョイス)のメンバーに抜擢されるもデビュー直前に解散。契約先のLA Faceレコードが才能を見出し、ソロで契約を結び、デビューが決まりました。

1stアルバム「Can't Take Me Home(キャント・テイク・ミー・ホーム)」は全米で約200万枚のヒットを記録。シングルカットされた2枚の楽曲はBillboard Hot100にてTOP10入りを果たしました。

2001年、映画「Moulin Rouge!(ムーラン・ルージュ)」の主題歌に抜擢され、 Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)Mya(マイア)Lil' Kim,(リル・キム)とともにPatti LaBelle(パティ・ラベル)の1944年の楽曲「Lady Marmalade(レディ・マーマレード)」を発表するとBillboard Hot 100にて5週連続1位を記録、第44回グラミー賞では最優秀ポップ・コラボレーション賞ヴォーカル部門で受賞しました。

一気に知名度を上げ、同年リリースの2ndアルバム「Missundaztood(ミスアンダストゥッド)」は全世界で1200万枚を売り上げる大ヒットとなります。

2003年にはシングル「Trouble(トラブル)」でソロでは初のグラミー賞を受賞。最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を獲得しています。その後2008年には、シングル「So What(ソー・ホワット)」がBillboard hot 100でP!nk(ピンク)のソロとして初めて1位を記録。

2011年にはフジテレビ系列ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の劇中使用曲として、2010年にリリースされたベストアルバム「Greatest Hits... So Far!!!」より数曲使用されました。このアルバムは全世界で500万枚以上を売り上げています。

2013年にはロックバンドFun.(ファン.)のボーカルとして知られるNate Ruess(ネイト・ルイス)と共演したシングル「Just Give Me a Reason(ジャスト・ギブ・ミー・ア・リーズン)」が多くの国で1位を獲得し、全世界で990万枚も売り上げる大ヒットとなり、新たな代表曲となりました。

その後結婚、出産を経験し2017年、5年ぶりのアルバム「Beautiful Trauma(ビューティフル・トラウマ)」をリリース。2017年のフィジカルセールス1位を記録しています。

P!nk の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧