フジロック22’出演のムラ・マサが9月リリースのアルバムよりチャンネル・トレス、シャイガールを迎えた新曲「hollaback bitch」をリリース!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

グラミー賞受賞経験もあるイギリス出身の若きプロデューサー、Mura Masa(ムラ・マサ)が、9月リリースのアルバム『demon time(デーモン・タイム)』より、カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー/プロデューサーであるChannel Tres(チャンネル・トレス)、そしてムラ・マサと同じくイギリス出身で今注目を集めている気鋭アーティスト、Shygirl(シャイガール)を迎え夏にぴったりのポップなクラブ・トラック「hollaback bitch(ホラバック・ビッチ)」をリリース。音源を公開しました。

Mura Masa, Shygirl & Channel Tres – hollaback bitch – YouTube

ハウスや2000年代初頭のR&B、そしてヴォーグ・カルチャー(お洒落をして街を歩きたくなるような)の要素と3人各々の音楽性が集結し、革新的なポップ・サウンドが生まれました。

先日リリースされた3rdシングル「blessing me (ft. Pa Salieu & Skillibeng)」は、TikTok上でダンス動画を中心に、約8.5万クリエイションされるなど爆発的なヒットとなっています。ムラ・マサのSNSには同楽曲のミュージック・ビデオの撮影風景が投稿されており、近く公開が考えられます。

7月にフジロック22’で約3年ぶりの来日を果たし、来る9月16日には自身3枚目のアルバム『demon time』のリリースを控えているムラ・マサ。既に解禁されているトラック・リストには日本人ラッパーのTohjiをはじめ、Slowthai、PinkPantheress、Lil Uzi Vert、Isabella Lovestory、Erika de Casierまで、世界トップクラスでジャンルを超えたゲスト・アーティスト達の名前が並んでおり、「世界が厳しい状況を乗り越え、人々が罪悪感の無い楽しみを取り戻している。そこに音楽は必要なものである。」と語るムラ・マサの新しいビジョンがこのアルバムで実現。またSNSで公開されたトラックリストには楽曲ごとにそれぞれ違うキャラクターが用意されています。

Mura Masa Photo by Lillie EigerMura Masa Photo by Lillie Eiger

■新曲情報

ムラ・マサ「hollaback bitch (ft. Channel Tres & Shygirl)」

ムラ・マサ「hollaback bitch (ft. Channel Tres & Shygirl)」
視聴/購入
■アルバム情報

ムラ・マサ『デーモン・タイム (demon time)』

2022年9月16日リリース サード・アルバム『デーモン・タイム (demon time)』
ご予約はこちら

■『demon time』トラックリスト
1. demon time (ft. BAYLI)
2. bbycakes (ft. Lil Uzi Vert, Shygirl, & PinkPantheress)
3. slomo (ft. Tohji & Midas The Jagaban)
4. 2gether
5. up all week (ft. Slowthai)
6. prada (i like it) (ft. Leyla)
7. hollaback bitch (ft. Channel Tres & Shygirl)
8. no ish (ft. Lil Yachty & Unknown T)
9. blessing me (ft. Pa Salieu & Skillibeng)
10. tonto (ft. Isabella Lovestory)
11. e-motions (ft. Erika de Casier)
12. blush (ft. Leyla)

■ムラ・マサ プロフィール
ムラ・マサ(Mura Masa):本名アレックス・クロッサン。1996年生まれ、イギリスのガーンジー島/カステル出身。アメリカ人の母の影響を受け、幼いころアメリカンのインディ・ロックやポップ・ミュージックを聴いて育つ。15歳でエレクトロニック・ミュージックに触れ、やがて自らビートをプロデュースするようになる。実験的にSoundcloud上で公開すると、すぐにそれがメジャー・レーベルの目にとまり、契約を結ぶ。2015年にデビューEP「Someday Somewhere」を発表。2017年に発表されたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムには、A$AP ROCKYからまだ無名であったインディー・アーティストまで、Mura Masaが認めた才能の持ち主が多く参加。2020年には、パンク・ロックにインスパイアされたセカンド・アルバム『R.Y.C』をリリースし、2022年9月にはサード・アルバム『demon time』がリリース予定だ。

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
Twitter
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事