デュア・リパが最新曲「Houdini」のライブ・バージョン「Houdini (London Sessions)」のパフォーマンス・ビデオを公開

Dua Lipa(デュア・リパ)が最新曲「Houdini」のライブ・バージョン「Houdini (London Sessions)」をリリースし、パフォーマンス・ビデオを公開しました。

Dua Lipa – Houdini (London Sessions) – YouTube

デュア・リパの次なるプロジェクトを通して紡がれる物語のスタートとなった今作。新曲「Houdini」についてデュア・リパは、「夜が終わりに近づき、少し汗ばんでいる午前4時の気持ちを表現しており、パーティーが終わって欲しくない状況を表現している」と語っており、続けて「この曲は、独身者の最も軽やかで自由な部分を表しています。Houdiniはとても皮肉な要素を持ち、その人が本当に私にふさわしい人なのか、それとも最後に私が関係を断ってしまうのか、ということを探求しています。人生には何が起こるかわからないもので、それが自分の道を開くことの素晴らしさだと感じます。私は、反抗感溢れる至福の感覚をファンと分かち合うことを楽しみにしています。」とコメント。

シングルはベルギー、ブルガリア、クロアチア、ギリシャで初登場1位を記録。全英シングルチャートでは第2位、オーストラリア、カナダ、チェコ共和国、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ロシア、スイスではトップ10入りを果たしています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。