マドンナがドミニカのラッパー、トキーシャと共に新たなリミックス「Hung Up on Tokischa」の濃厚すぎるミュージック・ビデオを公開

Madonna(マドンナ)がドミニカのラッパー、Tokischa(トキーシャ)と共に先週リリースした2005年の大ヒット曲「Hung Up(ハング・アップ)」の新たなリミックス「Hung Up on Tokischa」のミュージック・ビデオを公開しました。

Madonna - Hung Up on Tokischa - YouTube

Sasha Kasiuha(サーシャ・カシュハ)、SKNXが監督を務めたミュージック・ビデオでは、62歳のマドンナと26歳のトキーシャが踊り、キスをし、ダンスパーティーの最中に祈っているように見えるシーンも含みながら多くのダンサーと共にハウスパーティーを楽しむ様子を中心に構成されています。※冒頭で「以下には、光過敏性てんかんの人に不快感や痙攣を引き起こす可能性のある画像や明るい点滅ライトが含まれています」と警告されています。ビデオはニューヨーク市のワシントンハイツで撮影され、海外メディア「Page Six」によると撮影時、警官が到着し、邪魔された隣人による騒音の苦情のために閉鎖しようとする騒ぎもあったようです。

このコラボレーションは、ニューヨークのターミナル5で開催されたマドンナのプライド・イベントでのデュオによるライブ・パフォーマンスで初公開され、彼女のキャリアにわたるリミックス・アルバム『Finally Enough Love: 50 Number Ones』を祝いました。

『Finally Enough Love: 50 Number Ones』は9/3付の全米アルバムチャート、ビルボード200で8位に初登場。2020年代にリリースした初のアルバムとなる今作がトップ10入りを果たしたことで、1983年のデビューアルバム『Madonna(マドンナ)』以来80年代、90年代、2000年代、2010年代、2020年代と5つの年代でトップ10入りを果たした初の女性アーティストとなっています。

マドンナは1992年にリリースされ全世界で600万枚以上を売り上げた5枚目のスタジオ・アルバム『Erotica(エロティカ)』が10月20日に30周年を迎えることを記念し、限定版の12インチビニール盤を初めてリリースすることも発表されています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。