『ストレンジャー・シングス 未知の世界』ジョセフ・クインがついにメタリカと出会う映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Netflixで配信された大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン4にエディ・マンソン役で出演したJoseph Quinn(ジョセフ・クイン)がMetallica(メタリカ)と会い、バンドセッションや対談を行った映像がメタリカのYouTubeチャンネルで公開されました。

Metallica x Stranger Things: Joseph Quinn Meets Metallica – YouTube

ジョセフ・クインはシカゴのグラント・パークで行われた音楽フェスティバル「Lollapalooza(ロラパルーザ)」でのヘッドライナーギグのリハーサル中に伝説のバンドに会いに行ったときの模様を収めており、これらの映像はNetflixのSNSでも公開されています。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン4 VOL 2のとある場面でメタリカの3枚目のスタジオ・アルバム『Master Of Puppets(邦題:メタル・マスター)』のタイトル曲「Master Of Puppets」が印象的に使用され世界中で大きな話題となり、リリース当時のチャート入りを果たせなかった国で初のエントリーを果たしました。

Metallica – Master Of Puppets (Live) – YouTube

1986年にリリースされたメタリカのサード・アルバム『Master Of Puppets』は、米Rolling Stone誌が発表した「全時代を通じて最高のメタル・アルバム」2位、2016年にアメリカ議会図書館が『国家保存重要録音登録制度』に登録した、音楽史上の重要作の1枚として広く知られています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事