ジャスティン・ティンバーレイクが新作アルバム『Everything I Thought It Was』を3/15にリリースすることを発表!先行曲「Selfish」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)が新作アルバム『Everything I Thought It Was』を3月15日にリリースすることを発表。また先行曲として新曲「Selfish」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Justin Timberlake – Selfish – YouTube

Bradley Calder(ブラッドリー・カルダー)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、何もない空間でライトを浴び、踊りながら歌うジャスティン・ティンバーレイクと、舞台裏で撮影を支持しながら何度も撮影を繰り返す様子を捉えており、表の自分と裏での自分の葛藤を表現しながら最後には再びライトを浴び、踊りながら歌う構成となっています。

ジャスティン・ティンバーレイクは数日前、新作アルバム『Everything I Thought It Was』のトレーラー・ビデオを公開。2024年のうちにリリースされると見られる新作アルバム『Everything I Thought It Was』は前作『Man of the Woods』から約6年ぶりとなる6枚目のスタジオ・アルバム。1月19日金曜日の夜、故郷メンフィスのオルフェルム劇場で行われたコンサートでリード曲となる新曲「Selfish」を初披露していました。

今後、ジミー・ファロンがホストを務める米人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』にゲストとして出演すること、そして1月27日には米人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』に音楽ゲストとして出演することも発表されています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事